【月刊23時の暇つぶし7月号】2021年7月に書いた記事を振り返る

この記事では、ブログ「23時の暇つぶし」が2021年7月に書いた記事を一覧にしてまとめています。
7月は11記事を更新しましたが、それらを要約した記事となっています。この記事をサラっと読むと、今月このブログがどんな記事を更新したのかがわかるようになっています。

 

その月に書いた記事をおさらいした「月ごとのまとめ記事」をカテゴリー分類しています。各月の記事数と、その月に最も読まれた記事を紹介しています。

2021年7月に、ブログ【23時の暇つぶし】が更新した記事

2021年7月は11記事を更新しました。

書評ガジェット娘の成長記録(毎月更新)、などの記事に加え、YouTubeチャンネルを開設しました。
また、リライト作業をけっこうやっていて、過去の記事も読みやすくなっているので各記事のリンクから辿ってみてください。

 

 

2021年7月にブログ「23時の暇つぶし」が更新した記事の紹介

SOGEN

それでは、今月更新した記事をジャンルごとにまとめながら、簡単に解説しながら紹介していきます。

「23時の暇つぶし」のYouTubeチャンネルを開設しました

「23時の暇つぶし」のYouTubeチャンネルを開設しました

YouTubeを始めることにしました。
第1回目の更新は、子どもと一緒にパンケーキをつくったところを動画にしてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=WlhQB0-SggQ

なんでパンケーキ?と思う方もいるでしょう。僕もそう思います(笑)

だけど、これがまあ面白いもので、僕のことを知っている人なら共感して頂けるかと思うのですが、僕が作ったっぽい映像になってるんですね。

構図のとり方とか、映像の雰囲気とか、自分の中の写真の知識と経験が映像に還元されているのが、自分としては新たな気付きになりました。

ボチボチと更新していきます。

 

【実際に作ってみた】クラシルで人気のオススメ副菜メニュー7選

【実際に作ってみた】クラシルで人気のオススメ副菜メニュー7選

我が家の夕飯は、僕が作っています。
その中で重宝しているのが、料理アプリ「クラシル」です。

どうしてクラシルを活用するかというと、理由は単純で圧倒的にわかりやすいからです。

クラシルは料理の手順や材料を1分程度の動画にまとめてくれている、とても便利なアプリです。
僕もメイン料理を検索することもあるのですが、クラシルでは主に「副菜」を検索し、料理を作っています。

というのは、副菜があるだけで、食卓は一気に華やぎ、健康的な食生活になるからです。

クラシルの中からオススメの副菜を7品紹介します。
そのうち2品は動画もアップしています。

副菜を作ることをオススメする理由
  • 食卓が彩り豊かで健康的になる
  • 大量につくって保存できる
  • ほとんどが電子レンジのみで簡単につくれる

 

本の記録アプリ「ブクログ」を使用した感想(おすすめの本と出会う・記録する)

本の記録アプリ「ブクログ」を使用した感想(おすすめの本と出会う・記録する)

本の記録アプリ「ブクログ」を使用し始めました。

ブクログならば、本の表紙を視覚的に一覧できる機能があるので、読者の方にも「ああ、SOGENはこういう本が好きなんだな」というのが、わかりやすいと思い、初めてみることにしました。

本のレビューも書けるからブログに書いていることをそのまま記載できるし、本の中で印象に残ったフレーズを記録することもできるので、このブログの書評記事とも合っている。

ブクログ、知らなかったけど、いい機能ですね。
僕の本棚のリンクものっけておきます。

SOGENの本棚

SOGEN

ブクログでも紹介しましたが、2021年に読んだ中で僕のオススメの本を紹介します。

 

【書評】「お一人さま逃亡温泉|加藤亜由子」を読んで考えた

【書評】「お一人さま逃亡温泉|加藤亜由子」を読んで考えた

みらいパブリッシングから出版された加藤亜由子さんの著書「お一人さま逃亡温泉」について書いている記事です。
友人でもある加藤亜由子さんが続けてきた”お一人さま温泉旅”が、本になりました!


お一人さま逃亡温泉 〜身も心も浄化する旅!

ちなみに、Amazon温泉カテゴリランクで第1位となっております!

オールカラー・176ページ・33の温泉を紹介しているこの本は、ガイドブックでもあり、エッセイでもあり、旅本でもあり、読む人によって楽しみ方を大きく変える本です。

当然ながら温泉について詳しく書いてあるかと思ったら、過去の出来事と温泉でのエピソードが繋がったエッセイとなったり、女性一人で辺鄙な場所へと旅するドキドキや旅の出会いのワクワクが描かれている旅本になって、読者を楽しませてくれます。

 

お一人さま逃亡温泉の3つの魅力
  • ガイドブックとしての温泉紹介
  • エッセイとしての表現
  • 旅本としての読者との共有

ぜひ、手にとってみてください!

 

ジブリプロデューサー・鈴木敏夫さんの凄さを語りたい〜①「風の谷のナウシカ」が生まれた秘話〜

ジブリプロデューサー・鈴木敏夫さんの凄さを語りたい〜①「風の谷のナウシカ」が生まれた秘話〜

好きな人物の功績や興味深い話を紹介する記事の第1弾です。

その1回目は、スタジオ・ジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さん。
彼の言葉や立ち振る舞いがとても好きで、関連する本を読み漁りました。

その中から、鈴木敏夫さんが繋いだ「風の谷のナウシカ」制作裏話について紹介した記事です。


風の谷のナウシカ 全7巻箱入りセット「トルメキア戦役バージョン」

 


ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI

ここに書かれていた話は、鈴木敏夫さんについてかなり詳細に書かれた書籍「ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI」に記されています。

ジブリプロデューサー・鈴木敏夫さんの凄さを語りたい〜②「魔女の宅急便」のポスター〜

ジブリプロデューサー・鈴木敏夫さんの凄さを語りたい〜②「魔女の宅急便」のポスター〜

スタジオ・ジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんに関する2つ目の記事です。
今回は告知に大きなインパクトを与える「ポスター」についての話から、「魔女の宅急便」のポスターが生まれた話を紹介します。

魔女の宅急便と言えば、松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」や「ルージュの伝言」を主題歌に、明るい魔女の少女が街を飛び出して、空を飛びながら宅急便をするという話です。
ユーミンの曲の効果もあって、トトロと並んで子どもたちに人気の明るくポップな印象がある作品ですよね。

ただ、実は「魔女の宅急便」のポスターは、その明るくポップな印象とは、けっこう外れたポスターなんです。

魔女の宅急便のポスター

このポスターが生まれた背景について鈴木敏夫さんが語っているので、紹介します。

 

【ANAマイルの活用方法】今週のトクたびマイルで半額旅行が実現できる!

【ANAマイルの活用方法】今週のトクたびマイルで半額旅行が実現できる!

この記事は、ANAマイルのお得な使用方法である今週のとくたびマイルについて紹介する記事です。

先日、羽田⇔小松のフライトに乗ったのですが、本来ならば1人往復12000マイル必要なところを、往復6000マイルで旅行することができました。
とてもお得なので、共有します!

今週のトクたびマイルとは?
ざっくり言うと、「今週はこの路線を安く利用できますよ!」というバーゲンセールのようなもの。

 

対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券を利用できる特典航空券。
毎週火曜日の12:00(正午)に特典を受けられる路線が発表され、水曜日から翌週の火曜日まで予約が可能。詳細はANAのHPをご参照ください。

今週のトクたびマイルの予約方法からメリット・デメリットや、オススメの路線について解説していきまうs.

 

国際宇宙ステーション(ISS)について、君はどれくらい知っている?

国際宇宙ステーション(ISS)について、君はどれくらい知っている?

この記事では、国際宇宙ステーション(ISS)について、解説しています。
前澤友作さんがいくISSって、どんなところなのか?なにをしているのか?どんな役割があるのかについて解説していきます。

ちなみに、これまでISSに乗船した日本人は全て宇宙飛行士で若田光一さん、野口聡一さん、古川聡さん、星出彰彦さん、油井亀美也さん、大西卓哉さん、金井宣茂さんがそれぞれ滞在しています。

これに、日本人民間人で始めて前澤友作さんが乗船するということです。
いよいよ宇宙旅行時代の突入ですね。

 

宇宙飛行選抜試験については、他に詳しく書いた記事があるので、ぜひ読んでみてください。


 

【旅のエッセイ】サンパウロの日本人街で、中学の同級生と再会する【今も時々思い出す】

【旅のエッセイ】サンパウロの日本人街で、中学の同級生と再会する【今も時々思い出す】

この記事は、世界一周で訪れたブラジルのサンパウロにある日本人街「リベルターデ」で日本を満喫し、中学の同級生と再会したことをエッセイにしています。
世界一周の中でも個人的には印象深い出来事です。

 

【もうすぐ3歳】2歳11ヶ月の娘がひらがなを覚えていった過程

【もうすぐ3歳】2歳11ヶ月の娘がひらがなを覚えていった過程

この記事では、「2歳11ヶ月の娘がひらがなを覚えつつある」ので、その過程や、役立った関わりについてまとめました。

2歳11ヶ月になった娘は、ひらがなを覚えつつあります。
自分の名前のひらがなから覚え始め、「あ、り、が、と、う」などを読めるようになってきていて、ひらがなで書かれた文字とイラストのマッチングができるようになってきています。

結論を書くと、娘の場合は「本」の影響が大きくありました。
本を自分で読みたい、という欲求が強かったことが大きいです。

また、娘は「注意書き」の表示やポスターに関心があり、「これ、なんて書いてあるの?」とよく尋ねてきます。
いつも説明をしていると、そこから覚えていったというのもあります。

「ひらがな」をテーマに、2歳11ヶ月現在の娘について綴っていきます。

 

【2歳11ヶ月】娘がトイレでおしっこができるようになるまでにやったこと

2歳11ヶ月の娘は、トイレでおしっこすることを覚えました。
「おしっこいくー」と言って、トイレに座り、おしっこができるようになってきています。

とはいえ、まだ完璧ではなく、「おしっこ行くー」とも言わずにオムツにおしっこもするし、トイレに座っても出ないときもあります。

まだまだ完全な状態とはほど遠いですが、成功率もかなり上がってきていて、だいたいはできるようになったという感じです。
おそらく、じきに完全な状態になるでしょう。

ちなみに、うんちはまだできていません。

【2歳11ヶ月】娘がトイレでおしっこができるようになるまでにやったこと

ちなみに先月は、運動面、コミュニケーション面、情緒面、言葉面、トイレ、生活習慣などをまとめました。

 

2021年7月に【23時の暇つぶし】が更新した11の記事まとめ

2021年7月は11記事を更新しました。
毎月更新している「娘の成長」シリーズや、書評記事、オススメの本シリーズなどがありますし、新しくYouTubeを始めました。

いつも読んでくださってありがとうございます。
せっかく雑記のブログを運営しているので、こういった記事は毎月いくつか書いていきたいですね。

 

来月も継続して続けていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です