スマートウォッチ|Xiaomi Mi Band 5(グローバル版) レビュー

SOGEN

SOGENです。ツイッターもやってます。写真・読書・旅関係の発信が多いです。お問い合わせはこちら

Xiaomi Mi Band5を購入した理由


Xiaomi Mi Band 5

僕は仕事柄スマホをずっと手元に持っておくことができにくいので、咄嗟に日付や時間の確認をしたいときに時計が必要になる。

以前は小型モデルのG-SHOCKを使用していたのだけれど、小型とはいえ意外に重く、夏は蒸れて着けていられたものじゃなかった。

そうこうしているうちに時計をしなくなると、仕事上で不便を感じることが増え、また時計をしてみるものの、やっぱり外してしまう。

そんな悪循環に陥っていたときに出会ったのが、スマートウォッチのXiaomi Mi Band 5だ。

スマートウォッチは必要なのか?

スマートウォッチっていらないんじゃないの?
実際、僕もそう思っていた。

Apple Watchを購入しようかと考えたこともあったのだが、購入した後の未来をイメージしたときにすぐに着けなくなることが想像できた。

別に腕時計でiPhoneの通知を見る必要はないし、充電も1日2日しかもたないというのも面倒だ。睡眠を記録したり健康管理ができるのは魅力だけれど、あんな大きい時計を寝るときに着けようとは思えないし、先述した通り充電ももたない。
結局寝るときにApple Watchをつける姿が想像できず、すぐに使わなくなることが想像できた。

そんなときに出会ったのがXiaomi Mi Band 5

軽く、着け心地がよく、充電が2週間もって、健康管理ができる。デザインも時計というよりはバンドといった感じで用途によっては問題なし。
価格が5000円以下と安く、普通の時計を買うよりもよっぽど安い。

スマートウォッチに必要な機能は、きっと①時間確認、②健康管理、③睡眠管理、④トレーニング記録くらいで、それ以上の機能は必要以上なのかなと思っているのだが、この安くて細いバンドに全てその機能が揃っている。

ということで、Xiaomi Mi Band 5を購入してみることにした。

Xiaomi Mi Band 5の魅力

そんな思考の流れがあったところで、Xiaomi Mi Band 5を購入したので、使ってみた感想を書いていく。

①付け心地(軽い、肌触り)

これが驚くくらいに軽く、着け心地がいい。
時計というよりはバンドといった感じで、柔らかい素材のために蒸れることもなく、着け心地がいい。

僕は購入後、睡眠中もずっと着けているのだが、全く不快感がなく着け続けている。

スマートバンドは睡眠中にも着けることで記録をしてくれるので、その使用効果を更に高めてくれる。
よって着け心地はとても重要なのだが、時計をつけているというよりはバンドをつけているといった印象なので、多くの人にとって違和感なくつけていられるだろう。

②充電がもつ

2週間充電がもつってほんとかいな?と思っていたけれど、これが本当だった。

スマートウォッチは着け続けていることでより効果が高まるのは先述した通りだけれど、その充電がAPPLE WATCHのように1日しか持たなかったら全く意味がなく、スマートウォッチを購入しようと思えなかったのはその部分が大きかった。

充電がもつのは購入要素としてとても重要。

そしてXiaomi Mi Band 5の充電は本当に2週間もつので、これもオススメのポイント。

③健康管理ができる①睡眠

睡眠のログをとることができるのが、このスマートウォッチの大きな魅力。

これがけっこう正確で、特になにかを入力したわけでもないのに入眠した時間は正確だし、起きた時間も正確に記録されている。

それだけでなく、深い睡眠、浅い睡眠、REM睡眠を明確に記録してくれていて、睡眠スコアまでつけてくれる。

記録をつけたからといって…という話もあるかもしれないが、やはり記録があると人は意識をするもので、どうすればより良い睡眠になるのかと研究するようになるし、意識的に行動するようになる。

記録は大事。
そしてその記録を、ただ寝ているだけでとってくれるので、なんのストレスもなく継続できるのが大きな魅力。

③健康管理ができる②様々な種類の運動を記録

様々な運動に対応した記録をつけてくれるのも、このスマートバンドの魅力です。
ランニング、プール、サイクリングはもちろん、ヨガ、なわとび、筋トレなど様々なスポーツモードに対応し、記録してくれます。

トレーニング後の心拍数を計測したり、月経周期を伝えてくれる機能も備わっている等かゆいところに手が届く機能も豊富。
また、防水50mまで対応なのでプールで着用できるのはもちろん、生活防水ももちろん対応しているので、水で濡れることへの心配もなく泳ぐことができ、記録までしてくれます。

④アラーム

僕はスマートウォッチ自体を始めて購入したのだが、腕のアラームはかなり気づきやすく、ストレスが低い。

朝のアラームは小さな子どもを含む家族と寝ている身としては、音が鳴ると子どもが起きてしまうんじゃないかと、それだけで若干のストレスを感じる。

だけど、腕へのバイブ機能は音も鳴らず、かつストレスなく起きることができる
小さなことだけれど、意外に魅力的。

⑤値段が安すぎる

なによりびっくりしたのが、これが5000円で売られていること。

僕がこれまで使用していたG-SHOCKは、ただ時間だけしかわからないにも関わらず、10000円以上の値段をしていた。

だけどこのXiaomi Mi Band 5は、こんな様々な機能があるにも関わらず5000円。

時計が必要なんだけど、そんなこだわりがあるわけでもないって人は、とりあえずこれを買っておいて損はないような気がします。

Xiaomi Mi Band 5がより効果を発揮できるアイテム

体重計との連動で神に

Xiaomiがだしている体重計と連動することで、このスマートウォッチは神デバイスに変化するらしい。

体重計に乗るだけで、体重、体脂肪、筋肉量などを自動的に記録してくれる。
スマホと連動させるだけで、スマホを開くだけでそれが更新されていくのは全くストレスがなく記録することができる。

そしてその体重計は驚きの5000円。
つまりXiaomi Mi Band 5と合わせても10000円かからずにその環境を整えることができる。

二つ揃うと神デバイスになるので、体重計を購入後にレビューを追加しようと思う。

Xiaomi Mi Band 5のが必要な理由

記録をつけることで、人の意識は変化すると思っている。

記録をつけることで意識し、よりよくなりたいと思うもので、そうなると人の行動は変化する

なにもエネルギーを注がすに、ただ時計をつけ、ただ体重計に乗り、ただ寝て、ただトレーニングをするだけで、そのログが記録されていく。

僕たちの健康は何物にも変えられない財産で、それを維持増進させるための手段としてスマートウォッチは効果的であると感じた。

購入してよかったと感じているので、記事を書いた。
ぜひ参考になると嬉しく思います。

ロボット掃除機|Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid 購入レビュー

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です