福井旅行のオススメプラン紹介 恐竜博物館や越前松島水族館で大満足の家族旅

この記事は、家族旅行でオススメの旅先として挙がる『福井旅行』について紹介する記事です。福井県のおすすめ旅プランや宿泊先を紹介します。

北陸の西側にある福井は、関西や東海地域からも車でアクセスしやすい立地にあります。関東からは羽田⇔小松便の飛行機に乗って、レンタカーで1時間走れば恐竜博物館に到着します。

3歳になる娘が「恐竜を見たい!」と言うので、東京から福井へ家族3人旅に行ってきたので、レポートした記事です。恐竜博物館や越前松島水族館を訪れて満足度がかなり高い家族旅行となりました。

こんな人にオススメの記事
  • 国内旅行でオススメの旅先を知りたい人
  • 福井旅行でオススメの場所を知りたい人
  • 家族みんなの満足度が高い旅行をしたい人

家族旅行で福井旅行がオススメの理由は?

SOGEN

福井ってなにがあるの?と思う方も多いかもしれませんが、国内最大級の恐竜博物館や、奇跡の体験型水族館である越前松島水族館があって、家族みんなの満足度が高い旅行を楽しめます。

福井県に行ったことはありますか?

関西や東海地域からは車でアクセスしやすいものの、東京からだと新幹線も通っていないし、アクセスがよくないこともあって、あまり馴染みがない旅先という人も多いかと思います。とは言え、飛行機で羽田から小松に行き、そこから1時間弱で福井の恐竜博物館に行くことができます。

小松といえば、金沢へ行きたくなる方も多いかと思いますが、家族で訪れるなら断然に福井がオススメです。
恐竜博物館や越前松島水族館などのアミューズメントも楽しいし、金沢と同じ日本海の敦賀湾に囲まれているので食事もおいしく、家族みんなの満足度が高まる旅先です。

幸いにも羽田⇔小松便はANAが提供している「今週のトクたびマイル」で頻繁に登場するので、片道たったの3000マイルで行くことができます。

ぜひ、福井を訪れてみてください!

【ANAマイルの活用方法】今週のトクたびマイルで半額旅行が実現できる!

福井旅行の魅力紹介① 福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館の展示

福井旅行の魅力として、最も有名な観光地と言えば、勝山市にある日本最大級の恐竜博物館です。
テレビでもよく紹介されていて、日本で「恐竜」といえば、ここ!という場所ですね。

建物は立派だし、展示も大きいし、大人も子どもも一日存分に楽しめる施設です。
ティラノサウルスが動く様子は小さな子はかなり怖いようで、泣いている子もチラホラいました(笑)

骨の展示も多数あって、恐竜がいかに大きかったのかがよくわかり、その迫力に圧倒されます。

実際に恐竜の化石をとれる地域なこともあって、博物館内には化石をキレイに洗い出している様子などを見学できるし、化石発掘体験もできます。

街全体が恐竜推しで、博物館へ繋がる道や公園でら恐竜のオブジェクトが多数あって、気分を盛り上げてくれるのもいいですね。
ぜひ、一度訪れてみてください。

※動画は旅1日目の様子です。

こちらの動画は、DJI Pocket2とNIKONの一眼レフで撮影しています。

身近な動画撮影に最適!【DJI POCKET2をひと夏持ち歩いて参考映像作った】

福井旅行の魅力紹介② 越前松島水族館

福井旅行の魅力を紹介するうえで、穴場スポットとしてとても魅力的な観光地は、越前松島水族館です。

越前松島水族館のじゃぶじゃぶ海水プール

越前松島水族館のことは、全く知りませんでした。
恐竜博物館に行こうとは思っていて、福井でほかにどんな楽しいところがあるんだろう?と検索してみたら、ヒットしたのがこの水族館。

ただの水族館じゃないんです。

僕はこれまで沖縄の美ら海水族館やDMN水族館、神奈川の江ノ島水族館、沖縄の海遊館、千葉の鴨川シーワールド、東京の品川水族館など日本有数の水族館に行ってきましたが、家族旅行としての括りでは、1番面白い水族館でした!

規模としてはどの水族館よりも小さいかもしれませんが、楽しみ方の工夫が存分にされていて、ひと昔前に動物園業界で北海道の旭山動物園がブームになりましたが、それと同程度のポテンシャルのある水族館だと思います。

なにが楽しいって、体験できることが多いんですよね。子ども連れには最高です。

例えば、魚がたくさんいるプールに水着を着て入ることができます。

越前松島水族館のじゃぶじゃぶ海水プール

イルカが泳いでいるプールの目の前に行けて、声をかけて呼ぶと近寄ってきて交流してくれます。

越前松島水族館はイルカが目の前にやってくる

カメやアザラシや回遊魚に餌をあげられます。

越前松島水族館は亀や魚に餌やり体験ができる

ペンギンが歩いてきます。

越前松島水族館はペンギンが歩く

他にもいろいろあるのですが、とにかく体験型の水族館として、越前松島水族館はとても優秀です。都会の水族館と違って、人も多くないし。

水族館から出ると、周囲の岩場ではシュノーケルも楽しめるような岩場もあって、娘がもうちょっと大きくなったらぜひ潜りに行きたいスポットもあります。
越前松島水族館、オススメです。

福井旅行の魅力③ 東尋坊

今回は時間の都合により行けませんでしたが、福井の観光名所といえば東尋坊ですよね。
僕も以前に行ったことがあります。

火曜サスペンスの最後に、犯人を突き止める場所として有名な断崖絶壁の場所です。
周囲には浜焼きが食べられるような街道もあって、観光地として賑わっています。
福井観光の大道中の大道です。

福井旅行のプラン例と、福井のおすすめホテルを紹介

僕たち家族が東京から福井を旅した家族旅行プランを紹介します。

東京から福井旅行1日目の旅行プラン

羽田10時発のANAで小松に11時到着。
事前予約していた日産レンタカーの空港受付にチェックインし、送迎を受ける。2泊で9400円。

格安レンタカーを比較・予約


レンタカーで出発し、小松空港から福井の恐竜博物館を目指す。車で約1時間で到着予定。
小腹が空いたので恐竜博物館近くで昼食。食事処は点々とあるものの、どこも混雑していて危うく昼食難民になりかける。
ようやく四軒目に空いていたそば処天心で昼食。福井名物のソースカツ丼を頂く。

恐竜博物館を観光。おもしろい。
併殺されているカフェに入り、スイーツを食べて16時に今晩の宿へ出発。
福井県立恐竜博物館は勝山市にあるものの、手頃な値段のホテルがなかったために福井市のホテルを予約。

宿は福井市内にある「北陸福井のあったかい宿 河甚旅館」に宿泊。

▶顔の見えるおもてなし 北陸福井のあったかい宿 河甚旅館を空室検索する

じゃらん口コミ4.7や、楽天宿泊ランキングで上位にいる旅館で、建物は古いけど、評判通りの心地よい接客と必要十分な施設で快適に過ごせた。貸し切りの家族風呂で楽しく風呂に入った。

夕食は宿の近くにある愛宕庵で食す。
全国に展開している焼き鳥の秋吉の本店が近くにあるため食べに行きたかったが、混雑していたため断念。

1日目が終了。

※旅1日目の様子を動画にしています。

東京から福井旅行2日目の旅行プラン

宿泊している「北陸福井のあったかい宿 河甚旅館」のある福井市から、越前松島水族館のある坂井市まで車で45分。

坂井市は日本海に面していて、越前松島水族館や東尋坊や海水浴場があって、楽しめるエリア。

越前松島水族館は体験・体感型の水族館で一日楽しめる。10時頃から入って15時くらいまでみっちり遊んで2日目の宿泊地へ。

本日の宿は、「休暇村 越前三国」に宿泊。


休暇村 越前三国をじゃらんで空室検索する

決め手は、プールがついていることと、夕食で日本海の幸を堪能できるビッフェスタイルになっていること。

福井県の休暇村越前三国の夕食

日本海の鮮度の高いお刺身はもちろん、サザエのつぼ焼きをその場で焼いてくれたり、ステーキ肉を焼いてくれたりします。
もちろん、子どもが嬉しいスイーツやアイスクリームなんかもあって、親子で楽しめる宿泊施設です。

 

日本海の沿岸に立っているので、オーシャンビューだし、海に沈んでいくまん丸の夕日を部屋から眺めることができる。

福井県の休暇村越前三国は全室オーシャンビューを楽しめる

とても贅沢な宿です。

福井へは「今週のトクたびマイル」で東京から3000マイルでいける!

福井の旅は羽田⇔小松間の飛行機で、片道たったの3000マイルから行くことができます。
羽田⇔小松間は頻繁にトクたびマイルで登場するので、ちょっと行ってみたいなと思ったらすぐに行くことができますよ!

オススメです。

お得にANAマイルを貯めたい!という方は、電気料金そのままで月に300マイルだ貯まる「ANAでんき」がオススメです。

 

家族みんなが大満足の旅行!福井の旅まとめ

福井の旅はいかがでしたか?

おもしろい観光地があって、海の幸がおいしくて、自然豊かな場所・福井。
家族旅行の旅先としては、とてもオススメです。

関西圏からも意外と行きやすい立地で、ホテルや恐竜博物館では関西弁の声がよく聞こえてきました。

 

ぜひ、一度訪れてみてください!

よい旅を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です