【ANAマイルの活用方法】今週のトクたびマイルで半額旅行が実現できる!

この記事は、ANAマイルのお得な使用方法である今週のとくたびマイルについて紹介する記事です。
先日、羽田⇔小松のフライトに乗ったのですが、本来ならば1人往復12000マイル必要なところを、往復6000マイルで旅行することができました。
とてもお得なので、共有します!

 

こんな人にオススメの記事
  • ANAマイルをもっている
  • お得に旅行したい
  • 全国各地に行ってみたいところがある

 

ANAの今週のトクたびマイルとは?

SOGEN

ANAが提供している「今週のトクたびマイル」を利用したので、その使用方法やオススメの活用方法を紹介します。

ANAが提供している「今週のトクたびマイル」をご存知ですか?
とてもお得なプログラムなので、使い方によってはとても満足度が高いサービスです。

先日、家族全員で「今週のトクたびマイル」を活用し、通常なら24000マイルかかるところを12000マイルと半分で旅行ができ、とてもお得な気分を味わえました。
みなさんも活用してみてください!

今週のトクたびマイルとは?
ざっくり言うと、「今週はこの路線を安く利用できますよ!」というバーゲンセールのようなもの。

 

対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券を利用できる特典航空券。
毎週火曜日の12:00(正午)に特典を受けられる路線が発表され、水曜日から翌週の火曜日まで予約が可能。詳細はANAのHPをご参照ください。

それでは、今週のトクたびマイルを活用してみて感じたメリットとデメリットや、使用方法、お得な活用方法などを紹介していきます。

片道3000マイルから!ANAの今週のトクたびマイルの予約方法

今週の対象路線を確認する

まずは、ANAの「今週のトクたびマイル」のページにとんでください。
今週のトクたびマイル

そこで今週のフライトを確認します。

片道3000マイルから6000マイルで飛ぶことができるフライトが紹介されています。

例えば、東京⇔大阪、東京⇔富山、大阪⇔福岡が3000マイルです。
4500マイルだとかなり路線が広がって、東京⇔札幌、東京⇔広島、東京⇔高知、東京⇔長崎を旅行することができます。

通常よりも半分のマイルで旅行ができるので、とてもお得ですよね。

トクたびマイルの予約方法

予約は通常のマイレージ予約ページから予約をすることができます。
少し不安になる点もあるので解説していきます。

まずは、通常のマイレージ予約ページへとんでください。

 

その後、対象の路線を選択します。
ここでは必要マイル数が通常期の12000マイルと表示されますが、無視して「次へ」に進んでください。

 

「次へ」に進むと、自分の名前が表示され、搭乗する人物を選んでいきます。
家族も一緒に搭乗するならば、家族も登録しましょう。

そのまま下のほうに進んでいくと、「キャンペーン情報」という画面がでてきますので、「特典予約」にチェックを入れて「次へ」に進んでください。

 

そうすると、通常12000マイルのところが6000マイルでフライトを予約することができます。

ANAの今週のトクたびマイルのメリットとデメリット

トクたびマイルのメリット その1 『少ないマイルで旅できる』

先ほどから紹介している通り、少ないマイル数で旅をすることができます。
例えば僕は羽田⇔小松のフライトを通常往復12000マイルかかるところを6000マイルで旅することができました。

【通常】 東京-小松間の必要マイル数 片道6000マイル
【今週のトクたび利用】東京-小松間の必要マイル数 片道3000マイル

 

トクたびマイルのメリット その2 『旅先を自分で選べる』

今週のトクたびマイルは、自分で旅先を選ぶことができます。

JALにも同様のサービスとして「どこかにマイル」というものがありますが、これは自分で旅先を選択することができません。

自分で選べるということは、旅だけでなく帰省などで大きなメリットになりますよね。
今週のトクたびマイルでは、よく出てくる地方路線があるので、タイミングを合わせて使ってみるといいかと思います。

※東京発着で、今週のトクたびマイルでよく出る旅先※
富山、小松、能登、秋田、庄内、札幌、旭川、釧路、徳島、高知、長崎、広島、松山など

 

トクたびマイルのメリット その3 『旅先が豊富』

今週のトクたびマイルは、豊富なフライトから旅先を選べます。

「どこかに旅行に行きたいなあ」や、「全国の温泉地を巡っているから次はココだな」といったフットワークの軽い旅には最適です。

今週末に旅したいけれど、場所は運任せ♪といった、旅先まで流れに任せるような旅ができるのも魅力ですよね。

実際、僕たち家族は別の旅先に行く予定でしたが、天候により欠航になってしまい、勢いで今週のトクたびマイルを活用して東京⇔小松間のフライトをとりました。
豊富な選択肢からフライトを選べる中で、以前から「恐竜博物館に行ってみたい!」という思いがあったので、叶えることにしました。結果としては、大成功。

※ある週の東京からの旅先※
【3000マイル】庄内、能登、大阪
【4500マイル】釧路、帯広、稚内、大館能代、松山、高知、高松、徳島、米子、熊本

 

トクたびマイルのデメリット その1 『期間が短い』

メリットも大きい今週のトクたびマイルですが、もちろんデメリットもあります。
最大のデメリットは、期間が短いことです。

路線の発表は火曜日にあり、予約発券期間は水曜日から翌週の火曜日まで、搭乗期間は木曜日から翌週の水曜日までです。

つまり、1週間だけなんですね。
なので、計画的に旅行するには全く向いていないサービスです。

※今週のトクたびマイルのスケジュール※
【対象路線の告知】毎週火曜日
【予約発券期間】水曜日から翌週の火曜日まで
【搭乗期間】木曜日から翌週の水曜日まで

ANAの今週のトクたびマイルの有効活用まとめ

ANAが提供している「今週のトクたびマイル」について、理解して頂けましたか?
使い方によっては、とても必要マイル数半分でお得に旅ができるサービスですので、ぜひ活用してみてください。

特に、「全国各地に行ってみたいところがある」という方には、めちゃくちゃ向いているサービスかと思います。
いろいろな旅先にぜひ活用してみてください!

 

また、旅先でのホテル選びやレンタカーも大切ですよね。

僕は宿は「じゃらんnet」で、レンタカーは「たびらいレンタカー予約」か「じゃらん」でとることが多いです。

今週のトクたびマイルを活用して、よい旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です