おもちゃのサブスク体験談|口コミでも絵本2冊無料が嬉しいと評判

おもちゃのサブスク体験レビュー総額15623円分の知育玩具を大公開

おもちゃのレンタルサービスはたくさんの会社が競合していますが、その中でも「おもちゃのサブスク」は口コミで高評価の評判が多くあります。

実際に我が家でも3歳の娘のために『おもちゃのサブスク』を体験してみましたが、他者のおもちゃレンタルサービスと比較してもオススメでした!

競合サービスと比較しても『おもちゃのサブスク』はメリットが大きいと感じたので、体験談をレポートします。

この記事でわかること

  • おもちゃのサブスクで届いた知育玩具の紹介
  • おもちゃのサブスクを体験したメリットとデメリット
  • 他のおもちゃのレンタルサービスとの比較
おもちゃのサブスク体験レビュー
おもちゃのサブスクで届いた3歳児のおもちゃ

\初月0円キャンペーン中/

目次

『おもちゃのサブスク』他社と比較したメリットは?

おもちゃのサブスクとは?知育玩具をレンタルするサービス

『おもちゃのサブスク』って、どんなサービスなの?

おもちゃのサブスクは、知育玩具と呼ばれる”子どもの脳を刺激するおもちゃ”を毎月定額でレンタルできるサービスですね!

おもちゃのサブスクは、子どもの成長を促す知育玩具をレンタルできる
『おもちゃのサブスク』でレンタルした知育玩具

ちょっと紛らわしいんですが、おもちゃのレンタルサービスの中に、『おもちゃのサブスク』というサービス名の会社があります。

今回は、この『おもちゃのサブスク』でおもちゃをレンタルしたので、どんな知育玩具が届いたのかを体験談と口コミをまとめてレポートしていきます!

おもちゃのサブスクを他社と比較してメリットを紹介

おもちゃのサブスク』を競合他社と比較した時の、メリットや特徴はなんだったの?

おもちゃのサブスクのメリットや特徴は、大きく3つあります!

『おもちゃのサブスク』のメリットや特徴まとめ

  • おもちゃのサブスクは初月無料キャンペーンを実施している
  • おもちゃのサブスクは毎回絵本2冊を無料プレゼント
  • おもちゃのサブスクは、毎回15000円以上の知育玩具で遊べる

おもちゃのサブスクの特徴やメリットは、なんと言っても初月無料キャンペーンをしている点と、毎回絵本2冊をプレゼントでもらえる点です。

まだおもちゃのレンタルサービスを使ったことがないという方にとっては、ハードルが低く始められるのも特徴ですね!

確かに、初月無料ならとりあえず申し込んでみてもいいかも。

『おもちゃのサブスク』は子どもの好奇心を高める

おもちゃのサブスクは、たくさんのおもちゃで遊ばせて子どもの好奇心を刺激したい!という方には本当にオススメです!

実際に我が家におもちゃが届いた時のキラキラした子どもの目は忘れられません(笑)

おもちゃのサブスクで届いたおもちゃで遊ぶ子ども
『おもちゃのサブスク』で届いた知育玩具で遊ぶ娘

\初月0円キャンペーン中/

おもちゃのサブスクの口コミや評判まとめ

『おもちゃのサブスク』を実際に利用してみた僕の感想や、口コミ・評判をまとめました。

毎月2冊の絵本がプレゼントされるのは嬉しい!

毎月2冊の絵本がプレゼントされるのは嬉しいですよね!

毎月届くおもちゃに親も楽しみになる

おもちゃのサブスクの良い口コミであったのが、親もどんなおもちゃが届くんだろうと楽しみになってくるところ。わかる!

おもちゃのサブスクの口コミを紹介

子どもがとにかく嬉しそう

知育玩具を初めて使ってみたけど、確かに子どもの脳を刺激している感じがする

・外で遊べない日が多かったから、おもちゃくらい充実させてあげたかったので子どもが楽しそうで良かった

子供がおもちゃコーナーで駄々をこねなくなった(笑)

絵本2冊をもらえるのはお得感がある

『おもちゃのサブスク』の口コミでは、満足度は概ね高そうですね!
実際、僕も利用してみたところ満足度は高かったです!

初月無料キャンペーン中

詳しい情報はおもちゃのサブスクの公式HPよりご覧ください。

おもちゃのサブスク体験談を正直レビュー

【おもちゃのサブスク体験談①】総額15000円以上の知育玩具で遊べた

今回、おもちゃのサブスクで送られてきたおもちゃをAmazonで調べてみたところ、おもちゃ6個で総額15623円分が入っていました。

月額3278円なことを考えると、料金的にはかなりお得な設定になっていますね。

おもちゃのサブスクで届いた知育玩具6種類
  • 木と布のコラボ 手作りおべんとう
  • 木のパズルA・B・C
  • チーズくんのおいしいスープ
  • お月さまバランスゲーム
  • ロディ ミニグランドピアノ
  • 木のリズム楽器 ロバとはらっぱ

おもちゃのサブスクで届いたおもちゃ知育玩具は全部で6種類と2冊の絵本でした。

おもちゃの種類としては、パズル1種類、積み木ゲーム1種類、おままごと2種類、楽器2種類とバランス良く送られてきています。

おもちゃのサブスクで届いた6個のおもちゃと絵本

届いた知育玩具の対象年齢は全て3歳で、もちろん我が家の娘の年齢に合ったおもちゃです。

ミニピアノ以外は全て木製のおもちゃで、木の温もりが感じられる知育玩具であり、デザインも良く、子どももとても喜んでいました!

いきなり6点のおもちゃが届いたら、そりゃ子どもの目もキラキラ輝きますってね。

おもちゃのサブスクは知育玩具をレンタルできる

\サービスの詳細&お申し込みはコチラから/

【おもちゃのサブスク体験談②】おもちゃは6種類届いた

木と布のコラボ 手作りおべんとう【おもちゃのサブスクの知育玩具①】

おもちゃのサブスクで届いた「手作りおべんとう」

木と布の手作りおべんとうは、Amazonで3770円でした。

おままごとはプラスチック製品が多いですが、こちらは全て木製でいい感じ。

created by Rinker
エド・インター
¥4,360 (2024/04/15 09:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

木のパズル A・B・C【おもちゃのサブスクの知育玩具②】

おもちゃのサブスクで届いた「木のパズルABC」

木のパズルA・B・Cは、Amazonで1650円でした。

凹凸があって、はめ込み式になっているのでパズルとしての完成度が高く、はめ込む箇所にイラストも描いてあるので親しみがあります。

created by Rinker
エド・インター
¥1,870 (2024/04/15 09:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

チーズくんのおいしいスープ【おもちゃのサブスクの知育玩具③】

おもちゃのサブスクで届いた「チーズくんのおいしいスープ」

チーズくんのおいしいスープは、Amazonで4180円でした。

おままごとと絵本がセットになった玩具で、絵本のストーリーに沿ってスープを作れるおもちゃです。

created by Rinker
エド・インター
¥5,280 (2024/04/15 09:21:58時点 Amazon調べ-詳細)

お月さまバランスゲーム【おもちゃのサブスクの知育玩具④】

おもちゃのサブスクで届いた「お月さまバランスゲーム」

お月さまバランスゲームは、Amazonで2200円でした。

家族揃って遊べるおもちゃで、色付きのサイコロを振って出た色の積み木を積み上げるオモチャです。

created by Rinker
エド・インター
¥2,200 (2024/04/15 09:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

ロディ ミニグランドピアノ【おもちゃのサブスクの知育玩具⑤】

おもちゃのサブスクで届いた「ミニグランドピアノ」

ロディ ミニグランドピアノは、Amazonで2070円でした。

プラスチック製ですが、音の種類を変えられたり、リズムをつけたりできるピアノで楽しめます。

ロバとはらっぱ キッズパーカッション【おもちゃのサブスクの知育玩具⑥】

おもちゃのサブスクで届いた「キッズパーカッション」

ロバとはらっぱは、Amazonで1753円でした。

デザインが最高で木製の温かみもあり、家族で合奏するにはとてもいいです!

created by Rinker
ナカノ(Nakano)
¥2,800 (2024/04/15 09:22:00時点 Amazon調べ-詳細)

【おもちゃのサブスク体験談③】おもちゃのサブスクは毎回絵本2冊プレゼント

おもちゃのサブスクで無料プレゼントされた絵本2冊
おもちゃのサブスクは毎回絵本が2冊無料プレゼント

おもちゃのサブスクの大きなメリットは、絵本を毎回2冊プレゼントしてもらえることです。

今回は『はじめてのどうぶつずかん』と『ごあいさつなあに?』の2冊の絵本をプレゼントしてもらえました。



おもちゃのサブスクでは、知育玩具のレンタルだけでなく、2冊の絵本をプレゼントしてもらえる点でも、競合他者と比較してメリットと感じられるところですね!

知育絵本としてもとてもありがたかったです。

おもちゃのサブスクで届いたおもちゃ+絵本2冊のまとめ

おもちゃのサブスク』で送られてきたおもちゃ6点の総額は、Amazon調べで15623円でした。


これに加えて、『はじめてのどうぶつずかん』と『ごあいさつなあに?』の絵本がプレゼントされます。



『おもちゃのサブスク』は月額3278円なことを考えると、とてもお得で子どもにとってもとても楽しめるおもちゃでした!

初月無料キャンペーン中

詳しい情報はおもちゃのサブスクの公式HPよりご覧ださい。

おもちゃのサブスクのデメリットや残念な点

『おもちゃのサブスク』デメリットは?

おもちゃのサブスクを体験してデメリットや残念な点として感じたをまとめました。

『おもちゃのサブスク』のメリットはわかったんだけど、デメリットってあるの?

おもちゃのサブスクの惜しい点か…

『おもちゃのサブスク』のデメリットまとめ

  • 対象年齢通りのおもちゃは、ちょっと幼いかも…
  • 交換頻度2ヶ月はちょっと長いかも…

【おもちゃのサブスクのデメリット①】対象年齢通りのおもちゃはちょっと幼い

おもちゃのサブスクのデメリット

おもちゃのサブスクのデメリット1つ目は、対象年齢通りだとちょっと幼いおもちゃが届くかもしれません。

小さい赤ちゃんはおもちゃを飲み込む危険性があって、少し幼いかな?という玩具でも『対象年齢3歳〜』といったおもちゃが多くあります。

我が家の子どもは3歳なので、当然対象年齢が3歳のおもちゃが届いたのですが、娘にとっては若干幼いおもちゃも含まれていました。

とはいえ、おもちゃのサブスクに4歳や5歳のおもちゃをリクエストすることも可能なようなので、対象通りのおもちゃだと若干幼いような気がするということを知っておくと、リクエストできるので対策できるかと思います!

「おもちゃのサブスク」のデメリット対策方法

⇒対象年齢よりも1歳上の知育玩具をリクエストする

【おもちゃのサブスクのデメリット②】交換頻度2ヶ月はちょっと長いかも?

おもちゃのサブスクのデメリット2つ目は、交換頻度が2ヶ月だとちょっと長いことです。

とはいえ、おもちゃのレンタルサービスは、2ヶ月に1回の交換頻度の会社がほとんどです。

もちろん、子どもが気に入ったおもちゃがあれば2ヶ月なんてあっという間な場合もあるのでデメリットばかりというわけではないですね。

もし交換頻度が2ヶ月なのが不満で、交換頻度を1ヶ月にしたい場合は、料金は月額4378円に上がりますがキッズ・ラボラトリーは、交換頻度は1ヶ月に1回になるのでオススメです。

「おもちゃのサブスク」の弱点対策方法

⇒交換頻度に不満があればキッズ・ラボラトリーも検討する

\サービスの詳細&お申し込みはコチラから/

キッズ・ラボラトリーの公式サイトへ

初月無料キャンペーン中

詳しい情報はおもちゃのサブスクの公式HPよりご覧ださい。

『おもちゃのサブスク』申し込み手順と方法

おもちゃのサブスク』に興味を持った方のために、おもちゃのサブスクの申し込み方法と、おもちゃが届くまでの流れを解説します。

STEP.1
おもちゃのサブスクの公式サイトへ
おもちゃのサブスクの公式サイトへ進みましょう。
STEP.2
「サービスのながれ」に進む
上のメニュー欄から「サービスのながれ」に進みましょう。
STEP.3
新規登録する
新規登録へ進みましょう。
STEP.4
プランを選ぶ
1ヶ月から1年のプランによって料金が異なるので、自分に合ったプランを選びましょう。
STEP.5
情報入力
住所や氏名など必要な情報を入力。子どもの年齢や性別やリクエストもコチラで入力します。
STEP.6
おもちゃが届く
おもちゃが届くので遊びましょう!
STEP.7
返却も送料無料でラクラク
おもちゃの返却は、送られてきた箱にそのまま入れて、集荷を頼めば終了。
集荷シートも全て記入済なのでラクラク

おもちゃのサブスクの申し込みから、おもちゃが届き、返却するまでの流れを説明しました。めちゃくちゃ簡単ですね!

おもちゃのサブスク主要6社を徹底比較

おもちゃのレンタルサービスは、たくさんの会社が競合していて、どこを選べばいいかわかりにくいという方も多いかと思います。

おもちゃのサブスク主要6社の比較

おもちゃのサブスクサービス主要6社
  • ChaChaCha(チャチャチャ)
  • IKUPLE(イクプル)
  • キッズ・ラボラトリー
  • Toysub!(トイサブ)
  • TOYBOX(トイ・ボックス)
  • おもちゃのサブスク

僕はこの中からchachachaとおもちゃのサブスクを申し込んでみて体験比較しました。
その時の記事があるので、参考にしてみてください!

おもちゃのサブスクのメリット比較と選び方

結論から伝えると、おもちゃのレンタルサービスの選び方は、料金と交換頻度と各社の特徴の3点に注目して選べばいいでしょう。

①料金
②交換頻度

③各社の特徴

え!?せっかくならおもちゃの種類で比較したいんだけど…

おもちゃのサブスクサービスは、どの社も木製の知育玩具を中心にレンタルしているので、扱っているおもちゃはほとんど変わりません。

おもちゃのサブスクサービス各社を比較して違う点は、①料金と②おもちゃの交換頻度③各社の特徴です。

おもちゃのサブスクで料金が一番安いのは?

おもちゃのサブスクサービス6社を比較して、料金面で安いのは、TOYBOX の月額3278円。

おもちゃのレンタルサービスで料金が安いのは、TOYBOX の月額3278円

おもちゃのサブスクで交換頻度が高いのは?

おもちゃの交換頻度が高いのは、おもちゃを毎月交換できて5点〜10点のおもちゃを借りられるキッズ・ラボラトリー です。ただし、毎月交換のプランは料金が高く設定されていて送料込みで5478円になります。

おもちゃのレンタルサービスで毎月おもちゃを交換できるのは、キッズ・ラボラトリー の月額3278円

おもちゃのサブスクでお得なサービスがあるのは?

おもちゃのレンタルサービスで特徴があるのは、おもちゃのサブスクです。

毎回2冊の絵本が無料でプレゼントされることと、初月無料キャンペーンをしているのが特徴です。

おもちゃのレンタルサービスで特徴があるのは、おもちゃのサブスクの絵本2冊プレゼントと初月無料

ChaChaChaも初月1円キャンペーンをしているので、同じくオススメです!

ChaChaChaについては、実際に申し込んでみて体験談をレポートしたので合わせて読んでみてください!

初月1円のキャンペーンをしているおもちゃのレンタルサービスに、ChaChaChaもある

おもちゃのサブスクサービスの比較表まとめ

料金おもちゃの交換頻度
Cha Cha Cha
チャチャチャ
3410円/月2ヵ月に1回
往復送料負担で2ヶ月以内でも交換可
IKUPLE
イクプル
6点プラン:3700円/月
3点プラン:2490円/月
最短2ヵ月に1度の配送・返却。
KIDS LABORATORY
キッズ・ラボラトリー
2574円/月 +1100円の配送料
4378円/月 +1100円の配送料
上が2ヶ月に1回の交換
下が1ヶ月に1回の交換
TOYSUB!
トイサブ
3674円/月2ヶ月に1回おもちゃを交換
TOYBOX
トイ・ボックス
3278円/月2ヶ月に1回おもちゃを交換
おもちゃのサブスク
⇒オススメ!
3278円/月
絵本を無料で2冊プレゼント
2ヶ月に1回おもちゃを交換
おもちゃのレンタルサービス比較

おもちゃのレンタルサービス主要6社を詳細に比較したページがあるので、詳しく知りたい方は以下のサイトを読んでみてください!

おもちゃのサブスク比較2022年おもちゃのサブスクを徹底比較して選んだ結論【2022年版】

『おもちゃのサブスク』口コミと体験レビューまとめ

おもちゃのレンタルサービスの中から『おもちゃのサブスク』を選んだ理由と申し込み方法、メリットやお得な点、惜しい点やデメリットをお伝えしてきました。


おもちゃのサブスクは、2ヶ月に1回総額15000円以上の知育玩具が送られてきて遊べるサービスです。

たくさんのおもちゃレンタルサービスから『おもちゃのサブスク』を選んだ理由は、初月無料で毎回2冊の絵本をプレゼントしてくれるといった付加価値があったからでした。


おもちゃはレンタルなので、おもちゃを選んだり買ったりする手間も省けるし、せっかく高いお金を出して買ったのに子どもが全然遊ばなかったといった悩みをすることもなくなります。

大量のおもちゃの置き場所に困ることもなくなるので、子育て中のお父さんお母さんにとっては、オススメです!

なにより、おもちゃが届いたときの子どもの目の輝きは、親としてとてもうれしく感じました。

月齢に合った知育玩具で子どもと一緒に遊び、子どもの成長を見守る体験をぜひしてみてください!

\サービスの詳細&お申し込みはコチラから/