おもちゃのサブスクを徹底比較して選んだ結論【2022年版】

おもちゃのサブスク比較2022年

子どもはおもちゃを触ることで創造性を育まれたり、親子のコミュニケーションに繋がることは、多くの研究からも明らかですよね。

とはいえ、『おもちゃ』と一括しにしても、質の高いおもちゃもあれば、そうでないおもちゃもあります。

できることなら子どもには質の高いおもちゃで遊んでほしい…!
そんな願いを叶えるのが、おもちゃのサブスクレンタルサービスです。

この記事では、数あるおもちゃのサブスクサービスから主要6社を比較し、あなたのニーズに合った「レンタルおもちゃサービス」を紹介します。

実際に僕が2社を選んで申し込んだおもちゃのサブスクサービスもお伝えし、良かった点なども合わせてレポートしますね!

結論から言えば、chachachaとおもちゃのサブスクの2つを申し込んでみました。

目次

おもちゃのサブスク比較|おもちゃレンタルサービスとは?

おもちゃのサブスクとは?

お母さん
お母さん

おもちゃのサブスクって、なんだっけ?

利用者
利用者

おもちゃのサブスクは、知育玩具と呼ばれる”子どもの脳を刺激するおもちゃ”を毎月定額でレンタルするサービスです。

お母さん
お母さん

レンタルってことは返さなきゃいけないってこと?
それって損じゃん!

利用者
利用者

それがそうでもないんですよ。
1つ1つが高額な知育おもちゃを子どもの成長に合わせてたくさん遊べるし、子どもが使わなくなったおもちゃを置きっぱなしにしないので部屋が片付くし、メリットも大きいんですよ!

おもちゃのサブスクってなに?

おもちゃのサブスクとは、おもちゃのレンタルサービスのこと。

毎月定額で料金を支払い、送られてくる知育玩具をレンタルして遊ぶことができる。

各社でサービスが異なっているので、おもちゃのサブスク主要6社を比較していきます。

おもちゃのサブスクを利用した方がいい人はどんな人?

お母さん
お母さん

どんな人がおもちゃのサブスクを利用してるの?

利用者
利用者

おもちゃレンタルのメリットから考えると簡単かもしれません!


子どもにはたくさんの知育玩具に触れる機会をつくってあげて、ノビノビと遊ばせてあげたいという保護者の方も多いかと思います。

とはいえ、知育玩具は値段が高い!
それにおもちゃが増えて部屋がゴチャゴチャするのもイヤ
おもちゃを買ってみたものの全然気に入らなくておもちゃで遊ばない!ということもよく聞く話ですよね。

そんなことを一度でも思ったことがある保護者の方には、おもちゃのサブスクサービスをぜひ利用してみてください!

おもちゃのサブスクを利用した方がいい人

・子どもにたくさんの知育玩具で遊んでほしい保護者
・知育玩具は値段が高いと感じる方
・自宅に物が増えるのがイヤな方

おもちゃのサブスクを実際に体験した感想

お母さん
お母さん

おもちゃのサブスクを実際に利用して、子どもの反応はどうでした?

利用者
利用者

実際におもちゃのサブスクに申し込んでみましたが、おもちゃが届いたときの子どもの目の輝きが忘れられません。

おもちゃのサブスクを実際に体験してみると、子どもが本当にに嬉しそうでした。

それはそうですよね?子どもにとっては夢のような瞬間ですよ(笑)

おもちゃのサブスクで届いたおもちゃに目を輝かせる子ども
我が家の子どもも届いたおもちゃに目を輝かせていました



届いたおもちゃを使って親子でコミュニケーションをとって遊べるので、親としても非常に満足度が高かったです。

おもちゃのサブスク体験レビュー|オススメの知育玩具と絵本2冊が送られてきた!

おもちゃのサブスク体験レビュー総額15623円分の知育玩具を大公開『おもちゃのサブスク』が高評価の理由【体験レビュー&口コミ】

おもちゃのサブスクはどんなおもちゃをレンタルできる?各社を比較

お母さん
お母さん

おもちゃのサブスクはどんなおもちゃが送られてくるの?

利用者
利用者

おもちゃのサブスクでレンタルできるおもちゃは、木製のおもちゃを中心とした、知育玩具と呼ばれるおもちゃです。

子どもが使うおもちゃは、人気キャラクターのプラスチック製品よりは、手に馴染みがいい木製のおもちゃで遊ばせたい方も多いかと思います。

レンタルできるおもちゃは、ヨーロッパで人気の木製おもちゃが豊富なので、リビングにも馴染みやすく、遊ばなくなれば交換ができる点もおもちゃのサブスクの魅力です。

おもちゃのサブスクで届いた木製のおもちゃは手に馴染みがいい
おもちゃのサブスクで届いた木製のおもちゃ
おもちゃのサブスク"IKUPLE"で借りられるおもちゃ
おもちゃのサブスク”IKUPLE”より
おもちゃのサブスク"ChaChaCha"で借りられるおもちゃ
おもちゃのサブスク”ChaChaCha”より

とはいえ、おもちゃのサブスク主要6社で借りられるおもちゃを比較してみたところ、ほとんど差はありませんでした。

おもちゃのサブスクサービスの違いはおもちゃの種類ではなく、料金や交換頻度などのサービスでの違いがほとんどです。

初月1円からレンタルできるサービスや、毎回絵本2冊をおもちゃと一緒にプレゼントしてくれるサービスもあって、各社で特徴を出しています。

本記事では、そんなおもちゃのサブスク主要6社を徹底比較していきます。
2022年の最新版として紹介します。

おもちゃのサブスクレンタルサービス徹底比較【2022年最新版】

主要のおもちゃのレンタルサービス|chacha・イクプル・キッズラボラトリー・トイサブ・トイ・ボックス・おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスクサービスはいくつもありますが、その中からおもちゃのサブスクの主要6社を比較し、紹介します。

今回紹介するおもちゃのサブスクサービスは「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」「IKUPLE(イクプル)」「キッズ・ラボラトリー」「Toysub!」「TOYBOX」、「おもちゃのサブスク」の主要6社です。

他にもおもちゃのレンタルをできるサービスはありますが、今回は以前からあって口コミの評価も高い主要6社に厳選しました。

おもちゃのサブスク主要6社の比較

・ChaChaCha(チャチャチャ)

・IKUPLE(イクプル)
・キッズ・ラボラトリー
・Toysub!(トイサブ)
・TOYBOX(トイボックス)
・おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク料金比較|一番安いおもちゃのレンタルサービスは?

お母さん
お母さん

とりあえず、安い価格でおもちゃのサブスクを始めたいって思ったら、どこがいいの?

宗玄さん
宗玄さん

おもちゃのレンタルで一番安いのは、おもちゃのサブスクトイ・ボックスです。
まずはおもちゃのレンタルサービスを試してみたい!と思ったら、初月1円で試せるChaChaChaもいいですね!

おもちゃのサブスクサービス主要6社の詳しい比較は、後ろのほうでまとめてあるので、気になった方は見てみてください。
おもちゃのサブスク各社の詳しい比較表までジャンプする

とりあえず安くおもちゃのサブスクを試してみたい!という方は、月額3278円で申し込めるおもちゃのサブスクTOYBOXがオススメです。

初月1円で楽しめる「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」で、おもちゃのサブスクを体験してみるのもいいですね。

毎回絵本2冊をプレゼント

おもちゃのサブスクは月額料金が一番安い

初月1円キャンペーン

Cha Cha Chaは最短二ヶ月で解約が可能

おもちゃレンタルのメリットとデメリットを比較

お母さん
お母さん

おもちゃをサブスクでレンタルするメリットとデメリットを教えてほしい!
どうせなら買ったほうがいいんじゃない?

宗玄さん
宗玄さん

おもちゃをレンタルするのは、メリットもデメリットもあるのでまとめました!

おもちゃレンタルのメリット・デメリットまとめ

おもちゃのサブスクレンタルにはメリット・デメリットがあるので、ご自身の状況に合うか考えてみてください!

おもちゃレンタルのメリット

  • 月齢に合わせた色々なおもちゃが届く
  • 高価な知育玩具を使える
  • おもちゃが増え続けないので部屋がスッキリする

おもちゃレンタルのデメリット

  • 新品のおもちゃでない事がほとんど
  • 毎月固定費がかかる
  • 2ヶ月に1回のおもちゃ交換は少なく感じる?

※デメリットで書いた「新品じゃない」という点についての補足

新型コロナウイルスが流行している現在のご時世もあって、各社のHPは衛生面にはかなり力を入れていることをアピールしています。しっかりとした除菌を約束しているので、衛生面で心配な方はご安心ください。

おもちゃレンタルのメリット・デメリット【体験談や口コミ】

おもちゃをサブスクでレンタルするには、メリット・デメリットがあるので、僕の体験談や口コミなどを整理してまとめます。

おもちゃのサブスクレンタルの評価【体験談・口コミまとめ】

  • 親が楽しそうなおもちゃと思っても、子どもが興味を示さないおもちゃもあるし、実際に手にとって遊んでみないとわからないので、お試しができるのはとても良い。

  • 近隣に知育玩具を扱うお店が少なく、インターネット通販では質感まではわからなかったので、レンタルできるサービスはとても有り難かった。

  • 自宅がマンションで収納にも限りがあるため「レンタルだから家におもちゃが溜まらない」という点も魅力に感じました。

  • 子どもの発達とおもちゃの関係をよく理解しているプランナーさんがおもちゃを選んでくれるので、子どもが頭を使いながら遊んでいるのがよくわかる。

僕自身は「おもちゃが溜まらなくていい」というのは非常に共感しました。

また、おもちゃのサブスクで届いた6つのおもちゃの中でも興味のある玩具と、興味のない玩具があったので、購入したときのことを考えると興味がなかったらショックだというのはとても納得ができますね。

おもちゃのサブスク紹介|料金やおもちゃの種類を徹底比較【2022年最新】

おもちゃのサブスク6社を料金や特徴から徹底比較していきます。

今回紹介した「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」「IKUPLE(イクプル)」「キッズ・ラボラトリー」「Toysub!」「TOYBOX」「おもちゃのサブスク」は、「おもちゃ レンタル」と検索すれば上位で出てくる会社ばかりで、実績のある主要6社です。

今回は比較を、①キャッチコピー、②料金、③おもちゃの交換頻度、④おもちゃの種類、⑤サービスの特徴の4つの視点からしていきます。

おもちゃのレンタル比較|ChaChaCha(チャチャチャ)の特徴

おもちゃのサブスクサービス「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」

ChaChaCha(チャチャチャ)の特徴【おもちゃレンタルサービス】

ChaChaChaは、なんと言っても初月1円キャンペーンが特徴のサービスで、初めておもちゃのレンタルサービスをお試ししてみたい!という方にとっては始めやすいサービスです。

子どもの月齢や性格に応じて、子どもにあったおもちゃを教育現場のプロが選んでくれるのも安心感がありますよね。

送料無料で破損や汚れの弁償は一切ないのも安心感があって、おもちゃのレンタルサービスのスタートとして始めやすいサービスです。

ChaChaChaの料金とおもちゃの交換頻度

ChaChaChaは月額3410円(税込み)ですが、初月は1円のキャンペーンをしています。

おもちゃの交換頻度は2ヶ月に1回で、6〜7点のおもちゃ(15000円相当分)が届くことになっています。
往復の送料は料金はかかりません。

おもちゃのサブスク「Cha Cha Cha」の年齢別おもちゃ一覧

初月1円キャンペーン

Cha Cha Chaは最短二ヶ月で解約が可能


おもちゃのレンタル比較|IKUPLE(イクプル)の特徴

おもちゃのサブスク「IKUPLE(イクプル)」

IKUPLE(イクプル)の特徴【おもちゃレンタルサービス】

IKUPLEはおもちゃの数によって料金が変わるサービスです。
3点てもいいや!って方は、IKUPKEがオススメですね。
新規入会キャンペーンが2021年5月までありましたが現在は終了しています。

IKUPLE(イクプル)の料金とおもちゃの交換頻度

IKUPLE(イクプル)はおもちゃ6点を月額3700円(税込み)、3点を月額2490円でレンタルできます。

おもちゃの交換頻度は最短2ヵ月に1回に配送・返却ができます。

おもちゃのサブスク「IKUPLE(イクプル)の年齢別おもちゃ一覧」
イクプルのおもちゃの種類

おもちゃのレンタル比較|キッズ・ラボラトリーの特徴

おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」

キッズ・ラボラトリーの特徴【おもちゃレンタルサービス】

キッズ・ラボラトリーは、かわいいサイトが特徴のおもちゃのレンタルサービスです。
おもちゃの交換を毎月プランと隔月プランを選べて、それによって料金も変わるので自分に合ったサービスを選びやすいですね!

キッズ・ラボラトリーの料金とおもちゃの交換頻度

キッズ・ラボラトリーは送料がかかるのでちょっとわかりにくいのですが、毎月コースなら5478円、隔月コースなら3674円でレンタルできるサービスです。
次年度継続率が75%なので、満足度の高いサービスですね!

おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」のおもちゃ一覧

おもちゃのレンタル比較|Toysub!(トイサブ)の特徴

おもちゃのサブスク「Toysub!(トイサブ)」

Toysub!トイサブの特徴【おもちゃレンタルサービス】

国内最大級のおもちゃのサブスクサービスです。
お申し込み時に手持ちのおもちゃを申請すると、重複しないようプランを作成してくれます。

Toysub!トイサブの料金とおもちゃの交換頻度

月額3674円(税込み)(送料無料)6ヶ月コースなら5%オフだし、12ヶ月なら10%オフになります。
2ヶ月に1回のおもちゃ交換が可能で、おもちゃの点数は0-4歳未満は6点、4-6歳未満は5点です。

おもちゃのサブスク「Toysub!(トイサブ)」の年齢別おもちゃ一覧

おもちゃのレンタル比較|TOYBOXの特徴

おもちゃのサブスク「TOYBOX」

TOYBOXの特徴【おもちゃレンタルサービス】

TOYBOXは、知育玩具の要望等を担当のプランナーにLINEで伝えられるため、子どもの個性にマッチしたおもちゃがセレクトされることでおもちゃプランのミスマッチが少ないことが特徴です。

TOBOXではコロナに罹ったユーザー様に対しおもちゃを無償でお届けする自宅療養支援プログラムを行っています。詳しくはコチラをご確認ください。

TOYBOXの料金とおもちゃの交換頻度

月額3674円(スタンダード月額3278円(税込み)(送料無料)
プレミア月額3608円(税込み)(送料無料)→やり取りの中でおもちゃの変更ができます。

4~6個のおもちゃ(総額約15000円分)を最短2か月で交換できる
おもちゃの点数は0-4歳未満は6点、4-6歳未満は5点。

おもちゃのサブスク「TOYBOX」年齢別おもちゃ一覧

おもちゃのレンタル比較|おもちゃのサブスクの特徴

おもちゃのサブスク紹介ページ

おもちゃのサブスクの特徴【おもちゃレンタルサービス】

おもちゃのサブスクは業界最安値に加えて、毎回絵本を2冊プレゼントしてもらえます!

最安値の月額3278円なのに加えて、絵本のサブスクと連携しているため、6点のおもちゃをレンタルに加えて、2冊の絵本をプレゼントとしてもらえます。

TOYBOXの料金とおもちゃの交換頻度

おもちゃのサブスクは月額3278円と最安値です。
以前まではおもちゃの交換を2ヶ月ごととしていましたが、いつでも交換が可能になりました!
おもちゃ交換の度に絵本2冊をプレゼントしてもらえるのも嬉しいですね!

おもちゃのレンタルサービスの中から、おもちゃのサブスクを選んで実際に申し込んでみました。
総額15623円分の知育玩具が届き、子どもの目はキラキラ。
その体験レビューがあるので、ぜひ読んでみてください!

⇒【業界最安値】おもちゃのサブスク体験レビュー|魅力・弱点・総額15623円の知育玩具を写真付きで紹介

おもちゃのサブスク体験レビュー総額15623円分の知育玩具を大公開『おもちゃのサブスク』が高評価の理由【体験レビュー&口コミ】

徹底比較おもちゃのサブスク|Cha Cha Cha|IKUPLE|キッズ・ラボラトリー|Toysub!|TOYBOX|

おもちゃのサブスク主要サービス6社の徹底比較をまとめました。

おもちゃのサブスク主要6社の比較

・ChaChaCha(チャチャチャ)

・IKUPLE(イクプル)
・キッズ・ラボラトリー
・Toysub!(トイサブ)
・TOYBOX(トイボックス)
・おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク6社の比較表【2022年】

おもちゃレンタルサービス6社の料金、おもちゃの交換頻度、特徴を比較した表を貼ります。

おもちゃのサブスク主要6社の比較表をまとめるにあたって、知育玩具の内容については、どこも同じような玩具を用意していると感じました。

なので、「料金」と「おもちゃの個数」のバランスを考えて選び、おもちゃの「交換頻度」、あとはサービスの付加価値である「特徴」で判断してください!

料金交換頻度特徴総合評価
ChaChaCha3410円2ヵ月に1回初月1円大満足
IKUPLE37002ヵ月に1回3点プランは
安い
普通
キッズ・ラボラトリー3674円2ヵ月に1回毎月交換
できるプランも
普通
Toysub!3674円2ヵ月に1回国内最大級普通
TOYBOX3278円2ヵ月に1回LINEで希望を
伝えられる
満足
おもちゃのサブスク3278円2ヵ月に1回毎回絵本2冊
無料で提供
大満足
おもちゃのレンタルサービス比較表

おもちゃのサブスクの料金比較【2022年】

おもちゃのレンタルサービスでコスパがいいのは「おもちゃのサブスク」

おもちゃのレンタルサブスクサービスを料金面で比較すると、一番安いのは「おもちゃのサブスク」と 「TOYBOX」の月額3278円となりました。

おもちゃのサブスクもTOYBOXも15000円程度のおもちゃが送られてくることを考えると、月額3278円は格安ですね!その中でもおもちゃのサブスクは絵本2冊もプレゼントしてもらえるので、料金とおもちゃのバランスで一番コスパがいいのは、おもちゃのサブスクですね。

おもちゃは少なくても安いのは「IKUPLE」

おもちゃが少なくてもとにかく安い料金でおもちゃをレンタルしたいと思う方は、おもちゃ3個のプランならば、IKUPLE(イクプル)3点プランで毎月2490円があります。

初月無料でお得なのはChaChaCha

他にも、Cha Cha Cha(チャチャチャ)は初月1円でスタートできる(2ヶ月は契約しないといけない)ので、とにかくお試ししてみたいと考える方は、ぜひ使ってみてください!

おもちゃのレンタルサービス比較【料金面】まとめ

おもちゃのレンタルサービスを比較したときに、同等のサービスの中で一番料金が安いのは「おもちゃのサブスク」3278円/月+絵本2冊プレゼント

おもちゃのサブスクの交換頻度比較【2022年】

おもちゃのレンタルサービスで早く交換できるのが「おもちゃのサブスク」

ほとんど全てのサービスが2ヶ月に1回の交換を基本としている中で、「おもちゃのサブスク」は2022年7月の変更によって、好きなタイミングで交換が可能になりました。これはお得ですね!

お金は払ってもたくさん交換したいときは「キッズ・ラボラトリー」と「ChaChaCha」

少し多くお金を払ってもいいから、とにかくたくさんの知育玩具を試したいという方にはキッズ・ラボラトリーがオススメです。

5〜7点のおもちゃが届き、希望ならば毎月交換することができます。成長が早く、飽きやすいお子さんにはピッタリのサービスかと思います。料金は若干高めで4378円/月ですね。

また、Cha Cha Cha(チャチャチャ)は、往復の送料を負担すれば、2ヶ月以内でも交換することができるので、同じようにたくさんのおもちゃを試すことができます。

この辺りは、子どもと親のニーズがどこにあるかによって変わるかと思うので、各家庭で相談してみてください。

おもちゃのサブスクの特記すべき特徴比較【2022年】

おもちゃのサブスクが多くの業者が参入してきたこともあって、どこも同じようなサービスが展開されるようになってきています。その中で、付加価値として各社でいろいろな取組みをしているので、まとめていきます。

「ChaChaCha」は初月1円キャンペーンを実施

まず、Cha Cha Cha(チャチャチャ)は、初月1円なので、とりあえずおもちゃのサブスクを試してみたい!という方にはピッタリです。



TOYBOXは、おもちゃの要望をLINEで連絡することができるので、気軽に使え、子どものニーズに合ったおもちゃを選んでもらいやすいというプラス面があります。

Toysub!は、国内最大級の運営ということもあって、安心感がありますよね。

あとは、「おもちゃのサブスク」は、おもちゃ6点と点数が多いのに加えて毎回絵本2冊をプレゼントとしてもらえるので魅力的です。料金もおもちゃの点数のわりには安いし、個人的にはオススメです。

おもちゃのサブスク比較|総合評価【2022年比較まとめ】

今回調べてみた結果、どの会社もほとんど同じサービスになってきていることがわかります。

そんな中でおもちゃのレンタルサービスを選ぶ基準は、①利用料金、②交換頻度です。

①利用料金
②交換頻度

利用料金で一番安く、交換頻度もいつでも交換可能な点から、最もコスパが良くてお得なおもちゃのレンタルサービスは、「おもちゃのサブスク」です。月額3278円で、毎回絵本を2冊プレゼントしてもらえます。

ということで、実際におもちゃのサブスクに申し込んでみました!
詳細の体験談を「おもちゃのサブスク体験レビュー」でまとめているので、よかったら読んでみてください。

⇒【業界最安値】おもちゃのサブスク体験レビュー|魅力・弱点・総額15623円の知育玩具を写真付きで紹介

おもちゃのサブスク体験レビュー総額15623円分の知育玩具を大公開『おもちゃのサブスク』が高評価の理由【体験レビュー&口コミ】

他に特記すべき点としては、Cha Cha Cha(チャチャチャ)の初月1円サービスを活用して、おまずはもちゃのサブスクを試してみるというのもいいですね!

ChaChaChaは最低でも2ヶ月は契約しなければいけないので、2ヶ月で3411円でおもちゃをレンタルできます。

試してみるのもいいですね!



以前はIKUPLE(イクプル)も初月無料キャンペーンをしていたのですが、終了していることもあって、Cha Cha Chaもいつ終わるかわからないような状況が予想されます。

その前に、興味のある方は初月1円で試してみてください!

<各社のサイト>






おもちゃのレンタルの他にも、子育てに役立つ情報を発信

おもちゃのサブスクは、おもちゃをレンタルするサービスで、子育てにとても役立ちます。

このブログでは他にも子育てに役立つ情報を発信しているので紹介します。

赤ちゃんと沖縄旅行のホテル選び

赤ちゃんとの沖縄旅行のホテル選びって難しいですよね。

赤ちゃんとカフーリゾートホテルに何度か行った経験から絶対的にオススメできると感じたので、紹介記事を書きました。


⇒ 赤ちゃんと沖縄旅行のホテル選び|カフーリゾートホテルがオススメな5つの魅力

赤ちゃんと沖縄旅行でカフーリゾートホテルがオススメな5つの魅力

出産祝いに贈るプレゼント

友人・知人に赤ちゃんが産まれたら出産祝いをプレゼントしますよね。

出産祝いに贈るプレゼントで、実際に嬉しかったものを紹介しました。


出産祝いは何を贈る?本当に喜ばれる赤ちゃん用品を予算別に紹介

予算別にオススメの出産祝いベスト22ずっと使える出産祝いは?予算別に喜ばれるベビー用品のプレゼント22選【保存版】
毎月更新している「父の育児コラム」のVol.29です。
■過去の育児コラムは下から読むことができるので、興味のある方は読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。