1歳10ヶ月の娘が言葉の爆発期を迎えた話【パパの育児コラム Vol.14】

毎月更新している「パパの育児コラム」のVol.13です。
この記事では「1歳10ヶ月の娘が言葉の爆発期を迎えたこと」を綴っています。言葉の爆発期を迎えた娘が、どのような言葉で世界を表現しているかをまとめました。子どもってすごいですよ、やっぱり。

■過去の育児コラムは下から読むことができるので、興味のある方は読んでみてください。

1歳10ヶ月の子どもの発達段階は?

娘の成長と、日々の出来事を月ごとに書くようにしています。

たった数ヶ月前のことでも振り返って読むと、「そうそう、そうだった」とその時の光景が蘇ってくるので、これが1年・2年と経った後に読み返すことを想像すると、とても楽しみです。

「記録すること」は僕たちがいつでも誰でもできる最も「贅沢な遊び」で、だけどその喜びを知っている人は意外に少ないように思います。

1歳10ヶ月になる娘の成長を、今日も淡々と綴っていきます。

子どもが言葉の爆破期を迎えた

先月に「言葉の爆発期を迎えた」と書きましたが、その爆発期は今も継続中で、二語文をすっ飛ばし、三語文まで話せるようになってきました。

それに加えて、やりたくないことは「しない」と拒否を伝えるようにもなりました。

 

僕:「○○ちゃん、エプロン着けようか!」
娘:「しない」→ エプロンを放り投げる。

・・・いろいろ複雑な想いがありますが、、拒否を覚えるのも、成長の1つですね。

先日は三語文も話し始めました。

僕がトイレに入っていたところ、トイレ前の廊下で僕の出待ちをしていた娘が独り言で「パパは〜、トイレ、シー(おしっこの意味)」と、3つの単語を組み合わせて話していました。

まあ、その時はシーではなくてボットンのほうだったんですが、あまり大きな問題ではないので娘には伝えませんでしたが、ブログではそっとお伝えしておきます。

1歳10ヶ月の娘

子どもは世界をどのような言葉で表現している?

最近の好きな遊びはもっぱら水遊びになってきました。

砂場で遊ぶと「穴をほって」と要求し、水を入れてスゴップでペチャペチャ。
暑い日はベランダで衣装ケースにお湯をためてその中に入ってペチャペチャ。
雨の日は長靴をはいて水たまりを何度も踏んでペチャペチャ。
先日は浅い川が流れる公園に遊びに行き、嬉しそうに走り回ってペチャペチャ。

娘の好きな遊びが増えていくことは嬉しいですね。

親としては、服が汚れる!とか、靴がペチャペチャになる!とか色々気を揉むことはあるのですが、娘の遊びを止めることなく、遊ばせています。

1歳10ヶ月の娘

子どもを自転車の後ろに乗せることの楽しさ

僕たちが住んでいる地域は坂ばかりで移動が大変だったこともあり、電動自転車を買うことにしました。Panasonic ギュット・アニーズ・DXという電動自転車で、後ろに娘を乗せることができる電動のママチャリだ。


Panasonic(パナソニック) 2020年モデル ギュット・アニーズ・DX

【最大2000円クーポンあり!】【送料無料】パナソニック 2020 ギュットアニーズDX「BE-ELAD032」20インチ 3人乗り対応 電動自転車

娘が産まれてから、成長したら自転車の後ろに乗せたいと思っていました。
ささやかな楽しみというか、実現したいことの一つとして心のどこかにあったんですね。

どうしてそんなに娘と自転車に乗りたいの?と、自分でも考えてみたのですが、もしかすると自分が小さかった頃の記憶が影響しているような気がします。

幼稚園の年長くらいでしょうか、自分で自転車に乗れるようになるまで、僕は母の荷台に乗っていました。
自分では感じることができないスピード感や風を切る感覚が気持ちよくて、母の後ろに乗るのがとても好きだった記憶があります。

自分自身が自転車に乗れるようになりたいと何度も転びながら練習し、ついに乗れるようになった瞬間の喜びは今でも覚えています
振り返って考えてみると、なんだかそんな過去の自分と現在が見えない線で繋がっているような気がしています。

 

娘を後ろに乗せることで、そんな遠い記憶の追体験をしているのかもしれない。
そんなことを感じた1歳10ヶ月でした。

1歳10ヶ月の子どもの成長記録 まとめ

「パパの育児コラム」を毎月更新しています。
過去のコラムを記事一覧から読むことができますので、ぜひ読んでみてください!

 

■過去の育児コラムは下から読むことができるので、興味のある方は読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。