audibleオーディブルが聴き放題に改善!英語や韓国語も学び放題【2022年まとめ】

audibleは聴き放題に改善

Amazonが提供しているオーディオブック『audible(オーディブル)』が定額聴き放題になるという最高の改善をしてくれました。

「運転しながら」「家事をしながら」「スポーツをしながら」
書籍を「ながら」で楽しめる音声メディアであるaudible(オーディブル)。

これまでは月額1500円で1冊の本を買えるだけだったのが、月額1500円で12万冊の本が聴き放題というスーパー改善プランを出してくれました。お世辞抜きに最高です。

本記事に書いてあること
  • audible(オーディブル)が聴き放題になった
  • audible(オーディブル)の聴き放題は、どんな本が聴ける?
  • audible(オーディブル)をより楽しむための使い方

オーディブルはAmazonの会員ならば1ヶ月間の無料体験を実施しているので、とりあえず1ヶ月間試してみるのもいいかと思います。

通勤中、家事中、ランニング中…様々な場面で活躍するオーディブル。

まずは人類の起源を知れる話題の本サピエンス全史」を聴くのも良し、興味のある韓国語学習のリスニングのために「「起きてから寝るまで韓国語表現1000」を聴くのも良し、投資を始めたいと思って難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を聴くのも良し!

なんたって全ての本が聴き放題です。

audible(オーディブル)は
1ヶ月の無料体験を実施中

▶audible(オーディブル)の無料体験を試してみる

『audibleオーディブル』ってなに?スマホで聴ける読書

Amazonが提供しているオーディオブック『audibleオーディブル』って、なに?と思われる方のために、まずは『audibleオーディブル』ってなに?という疑問から答えていきます。

audible(オーディブル)ってなに?
  1. Amazonが提供しているオーディオブック
  2. 書籍を音声で聴けるから様々なシーンで活躍する
  3. 月額1500円で12万冊の本が聴き放題
  4. 1ヶ月間の無料体験を実施 無料期間中の解約ならば1ヶ月0円で体験できる

『audible(オーディブル)』ってなに?という疑問に答えるために、5つの大きな要素を挙げました。

順番に解説していきます。

『audibleオーディブル』は、Amazonが提供しているオーディオブック

『audibleオーディブル』は、Amazonが提供しているオーディオブックです。

audibleとは?
▶audible(オーディブル)の始め方は、コチラの記事に詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください!
audible(オーディブル)の始め方【聴く読書を、聴き放題で】
参考:audible(オーディブル)の始め方

『audibleオーディブル』は書籍を音声で聴けるから様々なシーンで活躍する

『audibleオーディブル』は、書籍を音声で聴けるという特徴があります。

「家事中」「通勤中」「ランニング中」など、両手がふさがってしまう時でもイヤホンをつけて書籍を楽しむことができるのがポイントです。

そして書籍を読むナレーターは、有名な声優や俳優がナレーターが務めているもあって、めちゃくちゃ快適に書籍を聴くことができます。

実際に使用している僕の体験談としては、本の内容のインプットとしてももちろん、リラックス効果や集中力を高める効果もあるように感じています。

僕自身も家事やスポーツ中に愛用しています。

Audible (オーディブル) 無料体験

『audibleオーディブル』月額1500円で12万冊の本が聴き放題

『audibleオーディブル』は2022年の改善により、月額1500円で12万冊の本が聴き放題になりました。

以前まで月額1500円で1冊分のコインをもらえるプランだったことを考えれば、大幅な改善プランを提供したことになります。

オーディオブックで読める本を探したい場合はコチラから検索してみてください!

audibleは12万冊の本が聴き放題

『audibleオーディブル』は1ヶ月間の無料体験を実施

『audibleオーディブル』の嬉しいところは、1ヶ月間の無料体験を実施しているところです。

まずは無料体験を試してみて、自分のライフスタイルに合っていなかったら体験期間中に解約すれば0円でオーディブルを試せます。

“audible(オーディブル)は1ヶ月の無料体験を実施中

▶audible(オーディブル)の無料体験を試してみる

audibleをKindleと紙の本と比較する

audibleとKindleと紙の本のは、それぞれ「本」という共通項がありますが、使い方が大きく異なります。

実際audibleとKindleと紙の本をどう使い分けてるの?という疑問に、僕自身が実際に使っている体験談をもとにそれぞれのメリットとデメリットから使い分け方法をお伝えしています。

それぞれの特徴と、読みやすい本を紹介しました!

オーディブルで聴ける本は?英語や韓国語やスペイン語など言語学習もできる

『audibleオーディブル』は小説やビジネス書の最新刊が読める

『audibleオーディブル』は聴き放題って言ってもたいした本がないんでしょ?と考える方もいらっしゃるかと思いますが、これがビックリするほど品揃えがいいです。

さきほど挙げた「サピエンス全史」や2022年現在の伊坂幸太郎さんの最新作「ペッパーズ・ゴースト」、ひろゆきさんの「1%の努力」、永松茂久さんの「人は話し方が9割」、メンタリストDaiGoさんの「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」など、本屋で平積みされているような最新の人気本が聴き放題です。

『audibleオーディブル』は英語学習本が多数ある

また、英語学習の書籍も多くあって通勤中などに聞きながら学習できる本も多数あります。

▶「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!
▶「起きてから寝るまで英語表現1000オフィス編
▶「究極の英語リスニングVol.1 SVL1000語レベルで1万語

『audibleオーディブル』は韓国語やスペイン語など語学学習本も多数

もちろん英語学習だけでなく、韓国語やスペイン語の学習本もあるので、夜に寝る前や運転中の車の中でなど聞きながら学習できるのも使い方としてオススメです。

▶「起きてから寝るまで韓国語表現1000
▶「とにかく使えるスペイン語ー日常会話からマニアック表現まで

『audibleオーディブル』のオススメ書籍をまとめた記事

『audibleオーディブル』のオススメ書籍をまとめた記事があるので、よかったら読んでみてください。

先ほど挙げた本以外にも、『お金をテーマにした投資本』『イエール大学の人気講座の本』『スタンフォード式の健康本』など、オススメ本を紹介しています。

▶audible(オーディブル)の聴き放題で聴けるおすすめ本10選をまとめました。
これが定額1500円で聴き放題ってのはけっこう驚きのプランです。audible(オーディブル)のオススメ本10選【聴き放題で楽しめる本は?】
参考:『audibleオーディブル』のおすすめ本10選を紹介

audible(オーディブル)の便利な使い道

『audible(オーディブル)』は「聴く読書」を楽しめるサービスです。

「聴く読書」をより楽しむための使い方について、こんな使い方できるよ!というオススメの使い方を僕の体験談から紹介していきます。

「聴く読書」をより楽しむ使い道
  1. 「家事」「通勤」「おやすみ前」など生活のあらゆる場面で楽しめる
  2. スマートフォン、スピーカー、Apple Watchなどあらゆるデバイスで使える
  3. オフラインで再生できる

『audibleオーディブル』は「家事」「通勤」「おやすみ前」あらゆる場面で楽しめる

audible(オーディブル)は、「家事」「通勤」「おやすみ前」など、あらゆる生活の場面で楽しみながら使えます。

・満員電車の中で手を使えないとき
・皿洗いや洗濯をしていて手が使えないとき
・就寝前で部屋を真っ暗にしているとき
・ジムで筋トレ中や、ウォーキングをしているとき

本当に生活の様々な場面で活躍してくれて、聴く読書体験を満喫できますよ!

『audibleオーディブル』はあらゆるデバイスで使える

audible(オーディブル)は、スマートフォン、スピーカー、Apple Watchなど、あらゆるデバイスで使えます。

部屋の中でスピーカーに繋いで、お気に入りのナレーターの声を聴くのも良し。
スマートフォンとイヤホンに繋いで、散歩中に聴くのも良し。

ちなみに僕は家事や筋トレ中によく聴いています。

オーディブルを聴くときはイヤホンを使って聴くことが多くあって、僕自身はAnker製の「Anker Soundcore Life P3」か「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」を激しくオススメしています。

ノイズキャンセルが移動中の飛行機内や電車内で最高のパフォーマンスを発揮してくれますよ!

『audibleオーディブル』はオフラインで再生できる

最後はaudible(オーディブル)はオフラインで再生できることで、どこでも使えることがオススメです。

オフラインで使えるということは、自宅のwifiで書籍データをダウンロードしてスマホに入れて、外では通信量を気にすることなく聴けるということを意味します。

また、ダウンロードしておけば飛行機内など電波が届かない場所でも自由に聴くことができます。

オフライン再生は絶対条件ですが、こちらも問題なくクリアしています。

『audibleオーディブル』「聴く読書」が聴き放題に!まとめ

Amazonのオーディオブック『audible(オーディブル)』が聴き放題になったということで、まとめ記事を書きました。

通勤中の車の中でビジネス書を聴いたり、ランニング中に英語学習の本を聴いたり、おやすみ前に好きな小説家の小説作品を聴いてみてください。

月額1500円で12万冊が聴き放題なのは、さすがに安すぎる…。

Audible (オーディブル) 無料体験

“audible(オーディブル)は1ヶ月の無料体験を実施中

▶audible(オーディブル)の無料体験を試してみる