audible(オーディブル)の始め方【聴く読書を、聴き放題で】

この記事は、Amazonが提供している『聴く読書』サービス「audible(オーディブル)」について、登録方法や本を聴く方法、解約方法、無料体験の登録方法について解説している記事です。

いやいや、聴き放題って微妙な本ばっかりなんでしょ?と思っていましたが、意外にも書店で平積みされている新刊本や話題の本がたくさんあり、めちゃくちゃコスパが高いサービスになっています。

移動中、家事中、運動中など様々な場所で読書を楽しむことができて、実際に僕も使ってみると手放せなくなっています!

audible(オーディブル)は2022年に大きくサービス改善されました。
以前までは月額1500円で1冊の本を聴けるだけだったのが、料金は変わらず月額1500円で12万冊の本が聴き放題になり、更に利用者が増えています。

【2022年】audibleオーディブルが聴き放題に改善!英語や韓国語も学び放題!まとめ
英語や韓国語など語学学習の本も聴き放題なので、語学学習のリスニング学習にめちゃくちゃ重宝しています。
audibleは聴き放題に改善audibleオーディブルが聴き放題に改善!英語や韓国語も学び放題【2022年まとめ】

Audible (オーディブル) 無料体験

“audible(オーディブル)は1ヶ月の無料体験を実施中

▶audible(オーディブル)の無料体験はコチラから!

audible(オーディブル)とは?

audibleとは?

Amazonが提供しているボイスブックサービスが、audible(オーディブル)です。
素晴らしい声のナレーターが、本を朗読してくれるとても気持ちのいいサービスです。

本の数は40万冊ほどあり、そのうちの12万冊が読み放題で楽しめます。

伊坂幸太郎さんの最新刊やサピエンス全史などの名著もあって、新しい本や名作本がたくさんあるので読みたかった本がきっとあるかと思います。

オーディオブックで読める本を探したい場合はコチラから検索してみてください!

audible(オーディブル)の始め方

audible(オーディブル)は、1ヶ月間(30日間)の無料体験が可能です。

つまり、登録すれば12万冊の本を無料で聴くことができるということです。
当然ですが期間内に解約した場合は、料金は一切かかりません。

Audible (オーディブル) 無料体験

audible(オーディブル)のオススメ本紹介

いくら無料体験をしていても、聴きたい本がなければ意味がありませんよね?

これが、けっこうというか、『かなり』豊富にあるんです。

audible(オーディブル)のオススメ本を紹介した記事があるので、ぜひ読んでみてください!

audible(オーディブル)のオススメ本10選【聴き放題で楽しめる本は?】

audible(オーディブル)で聴き放題のオススメ本『サピエンス全史』

実際に僕が無料購入した『サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福
話題になっていて読みたかった本です。上下巻あるので、上巻を聴いて抵抗がなければ2冊目は下巻を無料購入しようと思っています。

audible(オーディブル)で聴き放題のオススメ本『FACT FULNESS』

全人類が読んだほうがいい一冊『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』もあります。
僕が2020年に読んだ本の中でオススメ3位にランクした本です。

audible(オーディブル)で聴き放題のオススメ小説『逆ソクラテス・そして、バトンは渡された・陸王』

小説も豊富にあります。
伊坂幸太郎作品最新刊である『逆ソクラテス』を始め多数あるし、本屋大賞を受賞した瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」もあるし、『陸王』を始めとした王道である池井戸作品も多数。

逆ソクラテスは2020年の9位、そして、バトンは渡されたは2018年の3位として紹介した本です。




audible(オーディブル)で聴き放題のオススメ本(自己啓発、お金の本、ラノベ)

ひろゆきさんの「1%の努力」や、お金の本として有名な「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」やラノベの『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』など、多種多様な本があります。

ひろゆきさんの本なんて、けっこう新しいですよね。

くどいようですが、これらが今なら2冊まで無料です。




audible(オーディブル)で聴ける聴き放題のオススメ本『地平線を追いかけて満員電車を降りてみた』

ここまで読んできて、え、かなりの種類あるんじゃない?と思った方、そうなんです。あるんです。

僕もこの本の数にけっこう驚いて、自分が図書館で借りようと思っているブックリストから検索をかけてみたところ、映画監督の紀里谷和明さんの『地平線を追いかけて満員電車を降りてみた 自分と向き合う物語』がありました。
図書館では25人くらい待っているので、なかなか借りられないこともあって、もし『サピエンス全史』があまりピンとこなかったら下巻を無料購入せずにこちらの本を購入しようと思っています。

ってことで、自分が読みたかったけどまだ読んでない本を検索してみてください!
けっこうありますよ!

 

audibleのオススメ本を紹介した記事もあるので、ぜひ読んでみてください!
audible(オーディブル)のオススメ本10選【聴き放題で楽しめる本は?】

audibleオーディブルの無料登録から本を聴くまでの手順

『audible(オーディブル)』無料登録方法

①『audible』にアクセスする

登録はとても簡単です。
まず、こちらをクリックし、audibleにアクセスしてください。

Audible (オーディブル) 無料体験

②Amazonアカウントでサインイン

自分のAmazonアカウントでサインインをしてください。

③『無料体験を試す』をクリック

そのまま、『無料体験を試す』をクリックしましょう。

『audible』のアプリをダウンロード

『audible』にはアプリがありますので、アプリをダウンロードしましょう。


audible(オーディブル)の良い点・メリット

audible(オーディブル)の良い点・メリットを紹介します。

audible(オーディブル)の良い点・メリット
  1. 『音声メディア』なので、ながらを楽しめる
  2. 無料購入したものは何度でも聴ける
  3. 本の種類が豊富

まずは、最大の特徴である「音声メディア」なことが、良い点ですね。
家事や散歩など、ながらでも楽しめるのは最大の魅力です。

 

次に購入したものは退会後も何度でも楽しめるところが素晴らしいですね。
無料体験期間中は1冊は必ず購入できるので、その本は何度でも楽しむことができます。

 

最後に、本の種類が豊富なことです。
電子書籍も当初はあまり本の種類が豊富でなくて、ユーザーも少なかったのですが、現在は電子書籍は圧倒的なユーザー数と共に本も数も飛躍的に伸びています。

きっとこれからaudibleのユーザー数が増えていき、本の種類ももっと豊富になっていくでしょう。

audible(オーディブル)の正規料金は?

audible(オーディブル)の料金プラン

audibleは月額1500円で、12万冊の本が聴き放題のサービスです。

以前までは月額1500円で1冊分の本を購入できるだけだったのが、2022年に大幅な改善があり、12万冊の本が聴き放題になりました。

 

audibleコイン

【※audibleコインは2022年現在使われていません】

利用しなかったコインは、翌月に繰り越しすることができます。(6ヶ月間有効)

また、もしコインを使いきってしまっても会員なら30%オフで本を購入することができます。
ただし、audibleの本は通常よりも高い料金で設定されているため、コインで購入することをオススメします。

audible(オーディブル)の始め方 まとめ

なにはともあれ、無料体験キャンペーンをしているので、まずは試してみてください。
もちろん、解約料金も一切かかりません、

移動中はもちろん、家事や風呂など、様々な場所で読書を楽しむ体験をしてみてください!

Audible (オーディブル) 無料体験

“audible(オーディブル)は1ヶ月の無料体験を実施中

1冊無料で聴けるaudible(オーディブル)の無料体験はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です