おすすめの恐竜絵本|恐竜好きの子どもが好きな「人気の恐竜絵本7冊」

子どもが喜ぶ恐竜絵本紹介

この記事では、恐竜好きな子どもにおすすめの「恐竜絵本」を7冊紹介しています。紹介する本は、実際に子どもに読み聞かせをして、子どもが好きで喜んで読んだ恐竜絵本です。

恐竜好きのお子さん、お孫さんがいる方はプレゼントしてあげるととても喜びますよ!

恐竜好きの子どもにオススメの恐竜絵本

それでは、子どもが喜ぶ恐竜絵本を紹介していきます。
紹介する恐竜絵本は7冊です。

子どもが興奮して喜ぶ恐竜絵本や、子どもの知的好奇心をくすぐる絵本、大人が読んでもしっとり感動する恐竜絵本など、様々なジャンルの恐竜絵本を紹介しています。

恐竜好きにオススメの恐竜絵本

■ 「恐竜トリケラトプス」シリーズ
■ 「きょうりゅうたち」シリーズ
■ きょうりゅうオーディション
■ きょうりゅうの おおきさって どれくらい?(かがくのとも絵本)
■ とりになった きょうりゅうのはなし(かがくのとも絵本)
■ きょうぼくはなまえをもらった
■ おまえうまそうだな

人気の恐竜絵本7冊【恐竜が大活躍する絵本】

恐竜トリケラトプスシリーズ【人気の恐竜絵本①】

恐竜トリケラトプス はじめての戦い


恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい (恐竜だいぼうけん)

まずは黒川みつひろさんによる「恐竜トリケラトプス」シリーズ。
これまで30巻くらい続いているシリーズ絵本で、恐竜絵本を言えばこの絵本!といった恐竜絵本の代表作です。

「恐竜トリケラトプス」シリーズは、黒川みつひろさんが1992年から小峰書店で出版している大人気恐竜絵本で、現在も続いている人気シリーズです。
ストーリーはトリケラトプスの親子を主人公に、ダスプレトサウルスやティラノサウルス、プテラノドンなどの恐竜が、様々な困難に直面しながら生きていきます。

また、トリケラトプスの子どもであるリトルホーンが困難に直面しながら成長していく子どもの成長物語でもあります。

イラストは迫力があり、ストーリーが大人の僕が読んでいても面白く、娘と一緒に夢中になって読んでいます。

人気の恐竜絵本「トリケラトプスシリーズ」
人気の恐竜絵本「トリケラトプスシリーズ」
人気の恐竜絵本「トリケラトプスシリーズ」
人気の恐竜絵本「トリケラトプスシリーズ」

最初は悪役だった肉食恐竜ダスプレトサウルスが、戦いを通して少しずつイイ奴になっていき共通の敵と協力しながら戦う様子は、ピッコロやベシータを彷彿とさせてドラゴンボールかと思うような展開です(笑)

僕も夢中になって読んでいて、その好きさのあまり記事にしてしまいました。
「恐竜トリケラトプスシリーズ」は30冊以上があるシリーズ絵本なので、どんな順番なの?と疑問に思う方も多いかと思うので、まとめています。

『恐竜トリケラトプス』どんな絵本?順番は?【恐竜好きにおすすめ絵本】

恐竜絵本と言えば、この作品!というような、オススメのシリーズ絵本です。

► 『たたかえ「恐竜」トリケラトプス』へ

きょうりゅうたちがかぜひいた【人気の恐竜絵本②】

きょうりゅうたちがかぜひいた

娘が恐竜好きになったのは、この本からスタートしているかもしれない「きょうりゅうたち」シリーズ

『きょうりゅうたちがかぜひいた』は、大きな恐竜が人間の子どものように暮らしている中で風邪を引いてしまい、お父さんお母さんがお見舞いにやってくるというお話です。

恐竜が当たり前のように人と一緒に暮らしているという設定と、カラフルなイラストがとても素敵なシリーズ絵本です。
他にも「きょうりゅうたちのおやすみなさい」「きょうりゅうたちのクリスマス」など、シリーズ化されているので合わせて読んでみてください!

► 『きょうりゅうたちがかぜひいた』へ

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/22 11:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

きょうりゅうオーディション【人気の恐竜絵本③】


きょうりゅうオーディション

美しいイラストと、愛嬌たっぷりのストーリーを合わせたバランスの良い絵本が「きょうりゅうオーディション」です。

物語は恐竜たちがサーカスのオーディションにやってきて、それぞれの特技を披露するという展開です。
ブラキオサウルスならその大きさで「たかいたかい」をしたり、ステゴサウルスは背中の板を赤くしたりとそれぞれの恐竜が個性を出していきます。

作者のたしろちさとさんは福井県立恐竜博物館を丹念に取材したそうで、サーカスの司会を務める「フクイベナートル」も、福井県で発掘された化石から名付けられた恐竜で、恐竜愛を感じさせてくれる一冊です。

恐竜絵本きょうりゅうオーディション
恐竜絵本きょうりゅうオーディション

ちなみに僕たち家族は3歳の娘の要望で、福井県立恐竜博物館にも行ってきました(笑)

福井旅行のおすすめプラン 恐竜博物館と越前松島水族館で大満足の家族旅

► 『きょうりゅうオーディション』へ

created by Rinker
小学館
¥1,430 (2022/05/21 20:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

きょうりゅうのおおきさってどれくらい?【人気の恐竜絵本④】


きょうりゅうの おおきさって どれくらい? (かがくのとも絵本)

3歳の娘が大ハマリしている「かがくのとも」シリーズの恐竜絵本を2冊紹介します。

「かがくのとも」シリーズは、大人も知らない「自然や動物や水族館の裏話」を、子どもでもわかりやすく絵本にして描いてくれるシリーズです。
大人が読んでも、本気で楽しめるのでオススメですよ!

そんな「かがくのともシリーズ」から恐竜絵本が2冊出ているので紹介します。
1冊目は「きょうりゅうの おおきさって どれくらい?」です。

僕たちが暮らす町に恐竜がいたらどれくらい大きいの?ということをテーマに、町に恐竜を出現させて大きさを比較していく物語です。
いかに恐竜が大きかったのかを視覚的にとられることができる絵本で、子どもにもわかりやすい一冊です。

恐竜絵本きょうりゅうの おおきさって どれくらい?
恐竜絵本きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

► 『きょうりゅうの おおきさって どれくらい?』へ

とりになったきょうりゅうのはなし【人気の恐竜絵本⑤】


とりになった きょうりゅうのはなし(かがくのとも絵本)

「かがくのともシリーズ」から出版されている恐竜絵本2冊目は「とりになった きょうりゅうのはなし」です。

「とりになった きょうりゅうのはなし」は、普段なにげなく目にする鳥が、絶滅したと思っていた恐竜と繋がっていたとわかる一冊です。
恐竜と鳥の関係性や共通点などがわかりやすく描かれています。

恐竜絵本「とりになった きょうりゅうのはなし」
恐竜絵本「とりになった きょうりゅうのはなし」

► 『とりになった きょうりゅうのはなし』へ

きょうぼくはなまえをもらった【人気の恐竜絵本⑥】


きょうぼくはなまえをもらった (きょうりゅうのサン)

『きょうりゅうのサン』シリーズは、大人が読んでも感動する恐竜絵本です。
かわいいイラストとゆったりとしたストーリーは子どもが大興奮!という絵本ではありませんが、大人が読んで心に響く絵本で、実際に隣で子どもに読み聞かせしていた妻が泣いていました(笑)

ストーリーは、草食恐竜の父さんと母さんから子どもが生まれるところから始まります。

子どもの名前をどうしようかと悩んだ父さん恐竜と母さん恐竜は、いろいろな恐竜に名前を尋ねていきます。
どうしよう、どうしようと悩んでいるところに肉食恐竜のティラノサウルスがやってきて必死に逃げるのですが、逃げた先には美しい夕日や星空が待っていて、その光景を目にしたときに「サン」と名付けたという話が展開されていきます。

父さん恐竜と母さん恐竜が、「どんな名前がいいかなあ」と考えている様や、家族で美しい光景を一緒に共有している様子が、無性に心に響き、感情を揺さぶってきます。

続編の『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』は、恐竜のサンに弟や妹が生まれたところからストーリーがスタートし、肉食恐竜に襲われて命を落とす様子が展開されていきます。

かわいいイラストに反してなんとも残酷なストーリーなのですが、その後の展開も含めて美しい作品で、大人が読んで心に響く絵本です。

ぜひ二冊合わせて読んでみてください!

created by Rinker
アリス館
¥1,650 (2022/05/21 20:37:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2022/05/22 00:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

おまえうまそうだな【人気の恐竜絵本⑦】


おまえうまそうだな (絵本の時間)

最後は、宮西達也さん名作恐竜本「おまえうまそうだな」です。
こちらも大人が読んでも感動する本で、心に響く名作絵本で、シリーズ化されている恐竜本です。

最後のどんでん返しが泣ける。

草食恐竜のアンキロサウルスの赤ちゃんが一人ぼっちになってしまい、そこで運悪く出会ってしまったのが肉食恐竜のティラノサウルス。

当然食べられるのかと思ったら、アンキロサウルスの赤ちゃんがどういうわけかティラノサウルスを父親だと勘違いして…といったストーリーで、ティラノサウルスが父性に目覚める光景に出会えます(笑)

その後の展開がなんとも感動的で、大人が読んでも心に響く名作絵本です。
ぜひ読んでみてください!

created by Rinker
¥1,320 (2022/05/22 09:34:39時点 Amazon調べ-詳細)

恐竜好きな子どもにオススメの人気恐竜図鑑

子どもが恐竜に興味をもって恐竜のことをもっと知りたくなったら恐竜図鑑がオススメです。

恐竜図鑑はたくさんありますが、オススメなのがドラえもんのDVDも付いてくる小学館の図鑑NEO(恐竜)です。


DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

恐竜図鑑はいろいろあってどの図鑑を選ぼうか迷うのでずが、この図鑑はドラえもんのDVDがセットがついてくるので、映像でも知的好奇心が高まるし、とてもオススメです。「のびたのきょうりゅう」というドラえもんの映画はリメイク版もあって、大人から子どもまで楽しめますしね!

created by Rinker
小学館
¥2,160 (2022/05/22 11:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

図鑑は面白いですよね。ぜひ一家に一冊ほしい本です。

恐竜好きが大興奮!人気の恐竜絵本 まとめ

恐竜好きの子どもには、ぜひ読ませてあげてほしい5冊+図鑑を紹介しました。

子どもが喜ぶ恐竜絵本
■ 「恐竜トリケラトプス」シリーズ
■ 「きょうりゅうたち」シリーズ
■ きょうりゅうオーディション
■ きょうりゅうの おおきさって どれくらい?(かがくのとも絵本)
■ とりになった きょうりゅうのはなし(かがくのとも絵本)
■ きょうぼくはなまえをもらった
■ おまえうまそうだな
■ 小学館の図鑑NEO(恐竜)

紹介した「恐竜トリケラトプス」シリーズは30冊以上のシリーズ本です。

他にも「恐竜あいうえお (たたかう恐竜たち)」や、「恐竜トリケラトプスの大ぼうけんめいろ」といった学習シリーズもあるので、楽しみながら学習できる恐竜絵本ですよ!



子どもは関心をもつと、スポンジのように吸収していきます。

恐竜あいうえお (たたかう恐竜たち)を読んで、僕や妻も知らない恐竜を、3歳の娘はたくさん覚えてしまいました(笑)

恐竜好きには男の子も女の子も関係ありません。ぜひ、恐竜好きな子どもには紹介した絵本を読ませてあげてみてください!

2歳から4歳におすすめの絵本を紹介 まとめ

絵本業界は何十年も前に出版した名作が今でも人気作品として書店で平置きされているような業界です。
その中でも毎年毎年たくさんの本が出版されていって、どれがおもしろいの?と悩む方もも多いですよね。

僕自身もたくさん調べて、たくさん読んで、絵本の面白さを再発見しました。
子どもに読み聞かせをし続けていることがキッカケで、絵本が大好きになった僕が、子どもにオススメの絵本を紹介した記事があります。

【子どもの語彙力が伸びる】2歳になる娘の発語を促したオススメの絵本15選
2歳半にオススメの絵本2歳半の子どもが何度も読む『おすすめ絵本』12選
シリーズ絵本|3歳にオススメの大人気絵本シリーズ11選
3歳半の成長を育むおすすめの絵本紹介3歳〜4歳向け『おすすめ絵本』15選|知的好奇心を高める面白い絵本を紹介
『恐竜トリケラトプス』どんな絵本?順番は?【恐竜好きにおすすめ絵本】

2歳、2歳半、3歳、3歳半と、それぞれの発達段階でオススメしたい絵本を紹介しました。
もちろん、そんなに細かく分けなくてもここで紹介した絵本はどれも面白い作品ばかりなので、年代に関係なくぜひ読ませてあげてみてください!