はじめて写真展を開きたい方へ⑦〜具体的なスケジュール編〜

2020年2月22日から写真展「Quiet Cuba」を開催します

2020年2月も一週間を過ぎた。
以前にも書いたが2月22日から東京・神楽坂のBEHIND the GALLERYで写真展「Quiet Cuba」を開催する。そして同時に写真集「SEEKING QUIETNESS」を出版する。
そんな日を迎えるまで、あと15日。最後の追い込み時期である。

写真集「SEEKING QUIETNESS」を出版することになりました

この記事では写真展を開催し、写真集を出版することになった流れを時間軸を交えて解説する。

写真展開催までにこんなことをしてきたよ!ということが伝われば、更に写真展を楽しく見ることができるだろうし、今後初めて写真展を開きたい方の参考になれば嬉しい。
ちなみに「写真展を開こう」と「フォトコンテストで入選するために」という2つのテーマで記事を書いている。そちらも合わせて参考になれば。

**************************
第1回:はじめて写真展を開きたい方へ① 〜会場選択編〜
第2回:はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜
第3回:はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜
第4回:はじめて写真展を開きたい方へ④ 〜宣伝編〜
第5回:はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜
第6回:はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜
第7回:はじめて写真展を開きたい方へ⑦ 〜具体的なスケジュール編〜

【フォトコンテストで入選するために】
フォトコンテストで入選するために①-よい写真を撮る-
フォトコンテストで入選するために②-コンテストを選ぶ-
フォトコンテストで入選するために③-写真をセレクトする-

**************************

写真展開催までにやってきたことの流れ

写真展開催に向けて、やってきたことを時間軸で整理する。

僕の写真展「Quiet Cuba」が東京・神楽坂で2月22日から開催されることになりました

  • 2019年8月
    キューバに"静寂の光景”を求めて再び写真を撮りに行った
    2016年に続いて2回目のキューバへ。写真を撮るためだけにキューバへ行った。
    詳細は「写真を撮るためにキューバへ行ってきた」に書いた。
    この時点ではまだ写真展開催も写真集出版もなにも決まっていない
  • 2019年9月
    撮影した写真をBEHIND the GALLERYに見せに行った
    第4回世界旅写真展でキューバの写真を評価してくださったBEHIND the GALLERYの中村風詩人さんに写真を見せに行った。その場で「写真展を開催しましょう」と言って頂いたことで、展示が決まった。
    写真展の会場選択については会場選択編で詳細に書いた。
    http://himatsubushi23.com/photoexhibition1/
  • 2019年10月
    ステートメントを書き始めた
    ステートメントとは作品の説明書のようなもので、この写真は、なぜ、なにを、いつ、どのように撮っているのかを文章にしたものです。これがないと「ただ好きな写真を集めただけ」ということになりかねず、見る人だけでなく展示する自分までコンセプトが定まらない可能性があります。
    この作業は自分の作品がなんなのかを考えるうえでとても大切で、ここに時間をとったことで作品群がより鮮明になったと思っています。信頼する二人の方から助言を頂きました。
    写真のセレクトについては写真のセレクト編で詳細に書いています。
    http://himatsubushi23.com/photoexhibition2/
  • 2019年11月
    展示で使用する額の発注・プレスリリース作成・DMの作成
    はじめて写真展を開きたい方へ」シリーズの人気記事「額装編」で自作の木製パネルを紹介してきましたが、この機会についに額を購入することを決断しました。
    http://himatsubushi23.com/photoexhibition3/
    額屋さんを幾つか巡り、大人買い。A2サイズの写真が入る711×559と、A3ノビサイズの写真が入る508×406の額を購入

    A4用紙3枚分のプレスリリースを作成。1枚目は展覧会名・会場・期間・トークイベントなどの概要を書いたもの。2枚目は展示についての紹介文を長文で書いたもの、3枚目は僕自身の紹介について書いた。詳細は後ほど。
    DMも同じように作成した。
    DM作成や宣伝については、宣伝編で詳細に書いた。
    http://himatsubushi23.com/photoexhibition4/

  • 2019年12月
    各所にプレスリリースの送付・写真集作成の決定
    IMAartgene個展なびCAPA CAMERAさんにプレスリリースを送り、紹介・掲載して頂きました。

    このタイミングで写真集制作の声をかけて頂き、写真集を作成することが決定しました。
    BEHIND the GALLERYで写真集の装丁やデザインをして頂き、2度ほど打ち合わせをして掲載する写真を選定していきました。

  • 2020年1月
    大きなサイズの写真印刷発注、写真集データの入稿、額の受領、追加マットの発注
    せっかくの展示なので大きな写真も展示したいと考え、ピクトリコのプリント工房A2サイズとA1サイズの写真を数点発注。全てデータ上でのやり取りで納品まで2週間程度かかる見通し。

    写真集に掲載するデータを大きなJPEG形式で入稿。本当に写真集ができことを実感し、しみじみと感動を覚えました。

    発注していた額が完成。業者にもよると思いますが、完成までに約3週間程度かかりました。額の購入を考えている方は計画的に。
    同時に展示のレイアウトを考えていて、2点ほど1つの額に2枚の写真を飾る計画を立てたことからマットを追加注文。マットだけだと2日で受領できました。

  • 2020年2月
    自宅での写真のプリント、発注していたA2プリントの受け取り、額装、キャプションの作成、写真集の完成
    劇的に写真が楽しくなったオススメのアイテムを紹介する」の記事でも書きましたが、Canon インクジェットプリンター PIXUS PRO-100SというA3ノビまで対応した特大のプリンターを自宅に所有していて、基本的には自宅でプリントします。プリント方法には強いこだわりがあって、当然ながら作品と使用する紙との相性等を考慮し、完成度を高めていきます。

    ピクトリコ工房で発注していた写真を受け取りに代官山の店舗へ。かなり大きな作品を印刷して頂きました。

    2月のこの時期、関東地域はかなり乾燥していて額装にとても神経を使います。アクリルガラスはちょっとのことでホコリがつきやすく、部屋を乾燥しないような環境設定からホコリが入ったときの対処までいろいろなことを考慮しながら額装を行いました。当然初めての経験でしたが、これまでの額装パネルでの展示経験からこれもなんとかなるものです。実はブログを書いている今の段階でも額装はまだ完成しておらず、ここから正念場を迎えます。

    せっかく写真で表現するのだから、写真展ではキャプションはなくてもいいのでは?と考えてきました。キャプションとはタイトルや説明文ですね。今回写真について学んでいく中で「展示者の意図は思ったよりも伝わらない」という視点を頂き、「見る人が理解を深めるのに間違いなく役立つ」というアドバイスから、キャプションをつけることにしました。写真とともに言葉を添えた展示をしてみます。
    会場図に関しては会場レイアウト編で詳細に書きました。
    http://himatsubushi23.com/photoexhibition5/

    写真集の入稿作業などは全てBEHIND the GALLERYにおまかせしていました。写真集が完成したというご連絡を頂き、「めちゃくちゃかっこいい」という感想を頂いています。

写真展「Quiet Cuba」開催までを時間軸で整理した

写真展「Quiet Cuba」開催までを時間軸で整理した。
もう少し細かいところはあるのだが、とりあえず大きな出来事をざっと書き出した。写真展開催までにいかにやることが多いかは理解して頂けるだろう。

思い返せば2019年8月にキューバへ行って写真を撮るための旅をしてきた。
誰に頼まれたわけでもなく、写真展や写真集を出版する目処が立っているわけでもないにも関わらず、こうやってキューバ行きを決断し、写真にとって来れたことで間違いなく僕の人生は彩りを増した。

写真を撮るためにキューバへ行ってきた

ここに書いたプレスリリースやDMの作成、ステートメントの作成なんかは必ずしなければいけないわけではなく、なくても開催することはできる。
もっと言うと、写真だって額に入れずに壁にそのまま貼ることだってできるし。

だけど空間をしっかり作ってできるだけ多くの人に見て頂きたいという思いがあれば、可能な限り細部まで突き詰めたくなる。

額や額装についてや、ステートメントについて、写真集についてなどはもう少し詳しく書きたいのでそれはまた別の記事で書こうと思う。

僕の写真展「Quiet Cuba」が東京・神楽坂で2月22日から開催されることになりました

2月22日から3月1日までの間、東京・神楽坂のBEHIND the GALLERYで会いましょう。
基本的に僕は会場に在廊しています。

また、22日と29日はトークイベントも行います。
2月22日と29日の16時からBEHIND the GALLERYでトークイベントを行います

ぜひ、このブログの読者の方と会えたら嬉しいです!
お声かけください。

8 Comments

はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜 | 23時の暇つぶし

[…] ************************** 第1回:はじめて写真展を開きたい方へ① 〜会場選択編〜 第2回:はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜 第3回:はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜 第4回:はじめて写真展を開きたい方へ④ 〜宣伝編〜 第5回:はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜 第6回:はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜 【実践!写真展を開きたい方へ】写真展「Quiet Cuba」の開催までの流れを解… […]

返信する
はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜 | 23時の暇つぶし

[…] ************************** 第2回:はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜 第3回:はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜 第4回:はじめて写真展を開きたい方へ④ 〜宣伝編〜 第5回:はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜 第6回:はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜 【実践!写真展を開きたい方へ】写真展「Quiet Cuba」の開催までの流れを解… […]

返信する
はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜 | 23時の暇つぶし

[…] ************************** 第1回:はじめて写真展を開きたい方へ① 〜会場選択編〜 第2回:はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜 第3回:はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜 第4回:はじめて写真展を開きたい方へ④ 〜宣伝編〜 第5回:はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜 第6回:はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜 【実践!写真展を開きたい方へ】写真展「Quiet Cuba」の開催までの流れを解… […]

返信する
はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜 | 23時の暇つぶし

[…] ************************** 第1回:はじめて写真展を開きたい方へ① 〜会場選択編〜 第2回:はじめて写真展を開きたい方へ② 〜写真のセレクト編〜 第3回:はじめて写真展を開きたい方へ③ 〜額装編〜 第4回:はじめて写真展を開きたい方へ④ 〜宣伝編〜 第5回:はじめて写真展を開きたい方へ⑤ 〜会場レイアウト編〜 第6回:はじめて写真展を開きたい方へ⑥ 〜当日持参する道具編〜 第7回:はじめて写真展を開きたい方へ⑦ 〜具体的なスケジュール編〜 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です