本好き必見!本がテーマのオススメ本15選

本や書店をテーマとした本

この記事を読んでいる方は、きっと本が好きな方が多いですよね?
そして、本が好きな方は、本屋さんが好きだったりしますよね?

僕も本が好きで、本屋さんが好きで、本のデザインや装丁が好きです。

この記事では、「本にまつわるオススメ本」を15冊紹介します。

 

こんな人にオススメ!
  • 本が好きな人
  • 本にまつわる仕事に興味がある人
  • 本屋さんが好きな人

目次

本好き必見!本がテーマのオススメ本15選

本好きな方のための、本にまつわるオススメ本を15冊紹介します。

その中でもジャンルを「本屋さんを開業する本」「本にまつわる仕事を描いた本」「おすすめの書店を紹介する本」「おすすめの本を紹介する本」と4つに分けています。

本好きには必見の「本の本」を紹介します。

本屋さん開業のオススメのノンフィクション本

独立系本屋さんを開業するに至った、本屋さんの開業物語を綴った本を紹介します。

荒野の古本屋/森岡督行【本屋開業の本】

茅場町で古本屋を開き、今は銀座で週に1冊だけ同じ本を売るという面白い売り方をしている森岡書店。その森岡さんが、神保町の古本屋で修行し、森岡書店を開業し、軌道に載せるまでの行動や思考が描かれている。
書店開業のためにプラハとパリに買い付けに行った場面は、不安と緊張と安堵が伝わってきて、読み応えがある。本屋を開業する苦労と魅力が語られた一冊。
created by Rinker
¥616 (2022/09/24 03:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

 


ガケ書房の頃/山下賢二【本屋開業の本】

2004年に京都市左京区で開店し、2015年にお店を閉じた京都の書店「ガケ書房」
吉本ばななさんや小沢健二さんなど多くの著名人に愛されてきたお店をオープンさせるまでの一冊。
熱意をもってひとつのお店を開き、続けるまでの青春記で、なんとも応援したくなるし、お店を訪れてみたくなる。
ちなみにガケ書房は「ホホホ座」という書店になり、現在も続いている。
created by Rinker
¥880 (2022/09/24 03:00:18時点 Amazon調べ-詳細)

 


ぼくにはこれしかなかった。/早坂大輔【本屋開業の本】

40歳を過ぎてから岩手県盛岡市に本屋「BOOKNERD」を開いた店主が、サラリーマンや起業を経て、本当にやりたかった「本屋」を開業するまでを綴る一冊。
いろいろな回り道をして、ようやくたどり着いた自分の書店を、どういう気持ちで開業し、運営してきたかがわかる。
洋書を中心に、本に造詣の深い店主のブックレビュー「ぼくの50冊」も書かれていて、読みたい本がきっと見つかるはず。
created by Rinker
¥1,540 (2022/09/23 18:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

 


最低で最高の本屋/松浦弥太郎【本屋開業の本】

多くの人に影響を与え続けている『暮しの手帖』編集長の松浦弥太郎さん。おしゃれな古本屋が流行した影響は、この人の影響が非常に大きい。
松浦さんが中目黒の書店「カウブックス」を開くまでの日々を語った青春エッセイ。

 


本に関わる仕事本|本を仕事にする

本の周りには、様々な仕事があります。
書店員、作家、ブックディレクター、出版社…。

本にまつわる仕事を描いた本を紹介します。

これからの本屋読本/内沼晋太郎【本にまつわる仕事本】

下北沢の本屋B&Bを運営してい内沼晋太郎さんが、人を引き寄せる本屋を分析し、考え続けた新しい本屋像を描いた一冊。
本を愛する人が、本を愛する人のために何ができるのか? 本と人とをつなぐ本屋の可能性を照らした「これからの本屋」を考える本。
「本の仕入れ方大全」も収録されています。
created by Rinker
¥1,760 (2022/09/24 03:00:19時点 Amazon調べ-詳細)

 


世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦【本にまつわる仕事本】

世界中の本好きを魅了する、南インド・チェンナイの出版社「タラブックス(Tara Books)」。
この出版社の最大の特徴は、手すきの紙にシルクスクリーンで印刷し手製本で仕上げた「ハンドメイド本」だということ。
日本でも『夜の木』や『水の生きもの』など10冊以上が翻訳出版されファンを広げ、話題を集めています。
タラブックスが生み出す本の魅力の全貌を伝える初のビジュアルブック。めちゃくちゃかっこいい。
created by Rinker
¥4,306 (2022/09/24 03:00:19時点 Amazon調べ-詳細)

 


本屋さんの仕事/江口宏志【本にまつわる仕事本】

随分昔の本ですが、今も色褪せることない本屋さんをフィーチャーした本屋さんのための本。
「注目を集める本屋さんたちにお話を聴いて、これからの本屋さん像を探りたい」という動機から企画された講座を書籍化した本で、本屋さんの大変さも素晴らしさも感じられる一冊。

 


本の声を聴け/高瀬毅【本にまつわる仕事本】

ブックディレクター幅允孝さんの仕事を紹介したドキュメント。
情熱大陸でも紹介された幅允孝さん。本を選書して、本棚を作る仕事があることを知ったのはこの人の影響です。
蔦屋書店をはじめ、病院、美容室、デパート、ブティックなど、多様な業種から選書の依頼が殺到する日本唯一のブックディレクターを徹底取材した一冊。
created by Rinker
¥179 (2022/09/23 15:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

 


おすすめ書店の紹介本|一度は訪れたい本屋

世の中には美しい書店がたくさんあります。
世界に、日本に、東京に、いくつもの行ってみたい本屋さんがたくさんあるのですが、それらを知ったキッカケになったのは書店を紹介する本に出会ったからです。

世界中にある様々な本屋さんを紹介した本です。

日本の小さな本屋さん/和氣正幸【本屋紹介の本】

日本全国の小さいけれどもわざわざ行きたい、素敵な本屋さんを紹介した本。
京都にある恵文社一乗寺店や、浅草のReadin’ Writin’ BOOKSTOREなど、この本屋を訪ねるためにその地を旅したくなるような一冊。
読めばきっと行きたくなる本屋が見つかるはず。
created by Rinker
¥1,980 (2022/09/23 11:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

 


世界の美しい本屋さん【本屋紹介の本】

世界にある美しい書店を特集した一冊。
まるで美術館や博物館のような本屋があって、眺めているだけで行きたくなる。
ちなみに、表紙となっているアルゼンチンの「エル・アテネオ・グランド・スプレンディッド」に、僕は行ったことがあります(自慢)
created by Rinker
¥1,760 (2022/09/23 22:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

 


東京 わざわざ行きたい街の本屋さん/和氣正幸【本屋紹介の本】

東京にある個性豊かな本屋さんをエリア別に130店紹介した本。
すべてのお店の外観写真と、目印になるものも紹介している、まさに本屋さんのガイド本です。東京に住んでいる人はこの本を持って、東京中の本屋に立ち寄りたくなる一冊。
東京版と同じように「全国版の街の本屋さん」を紹介した本もあります。
created by Rinker
¥1,320 (2022/09/24 03:00:20時点 Amazon調べ-詳細)

 


本の未来を探す旅・ソウル【本屋紹介の本】

韓国のソウルではこの時代に毎週のように本屋が生まれ、毎日のように個人が本を出版しています。
1980年代生まれの世代が、独立して、本を通じた活動を広げている文化が生まれています。
書店主や編集者など、本の現場で果敢に実験を挑む新世代20人を訪ねてまわり、ロングインタビューを行なった一冊。
同じように台湾版もあります。
created by Rinker
¥2,200 (2022/09/24 03:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

オススメ本の紹介本|本を選ぶ本

おすすめの本を読みたい!と思ったときは、調べますよね?
ここでは、そんなおすすめの本を紹介している本をピックアップしました。

しかも、紹介してくれるのは本屋さん。
「本屋さんが、この本面白いですよ!」と選んでくれた本が紹介されています。

本と店主 選書を通してわかる、店主の原点。店づくりの話/森岡督行【本紹介の本】

先ほど紹介した銀座にある週に1冊だけを売る本屋「森岡書店」の店主・森岡督行さんが、手仕事をキーワードにし丁寧な物づくりを行う人気のカフェや雑貨、アパレルショップ等の店主約12名に「人生にかかわった本」について話を聞く対談本。

小さくておしゃれな店を運営する人たちが、どんな本に影響を受けたのかがわかる一冊。

created by Rinker
¥1,650 (2022/09/24 03:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

 


写真集―誰かに贈りたくなる108冊/森岡督行【本紹介の本】

上と同じ「森岡書店」の店主が、国内外の新刊から稀覯本まで、名作写真集を108冊セレクトした本。
その知識を最大限活かして写真集の魅力を紹介する一冊。

「これから写真を始めたい」「どんな写真集を購入していいのかわからない」という方のための、写真集のガイド本。

created by Rinker
¥1,760 (2022/09/23 15:37:29時点 Amazon調べ-詳細)

 


THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」【本紹介の本】

365の書店員が、心からオススメする365冊を紹介した書店員による本の紹介本。
本屋さんが「この本だけは、どうしても届けたい」と思う一冊を、直筆の手書きキャッチコピーと、本屋さんならではのエピソードとともに紹介しています。

本屋さんが本当に好きな本を紹介してくれるなんて、間違いない一冊を探せる一冊。

created by Rinker
¥1,650 (2022/09/23 13:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

本好きが一度は読みたいおすすめの本

本が好きで、このブログの中でおすすめの本を紹介しています。

おすすめの本を「旅本」「エッセイ」「小説」など、ジャンルごとに紹介した記事や、毎年読んだ本の中から特に面白かった本を紹介した記事、読書感想文の記事などがあるので、好きな記事を読んで見てください!

『本当に面白いオススメの本』はこの本だ! 2021年に読んで本当によかった本【2021年のベスト本】本当に面白かった本ランキングを紹介 どこよりも詳しい読書感想文の総まとめ|読みたい本が見つかる

 

個人的に、最近はオーディオブックがかなり熱くなっています。
Amazonのaudible(オーディブル)が定額読み放題を始めたこともあって、読みたかった本が聴き放題となっているので、めちゃくちゃお得です。
初月無料なこともあって、audibleデビューを飾ってみてください!

“audible(オーディブル)は定額聴き放題

1ヶ月無料で聴けるaudible(オウディブル)の無料体験はコチラから!

好きな本や役立つ本をブログで発信する

このブログでは「本」や「写真」や「子育て」など、自分の好きなことをや興味のあることをブログで発信しています。

ブログは、書くことで仕事のスキルが上がったり、収入になったり、誰かの役に立つことがあって、成長を感じられるツールでもあります。
僕も本を読んでインプットしたことをそのままにしておくのはもったいないと思い、アウトプットのツールとしてブログを始めました。

自分もブログを始めてみたいと思った方に役立つように、ブログを続けてよかったことをまとめていますので参考にしてください!

ブログを始めるのに、サーバーとドメインが必要です。
レンタルサーバーは、家で言えば土地のようなものでブログを始める上では必要になります。
様々な会社が提供していますが、大手のエックスサーバーかロリポップで間違いないです。

ドメインは、家で言えば住所のようなものでこれも必要になります。
ドメインもエックスサーバーかお名前.comが安心かと思います。

エックスサーバーなら、ドメインもサーバー同じで、初期費用0円キャンペーンを展開していることもあるので、これからブログを始めたいという方はぜひチェックしてみてください!

エックスサーバー

本や書店をテーマとしたオススメ本15選 まとめ

本や書店をテーマとした本を紹介してきました。
ここでは紹介しきれない「本の本」もあったのですが、今回は15冊にしぼりました。

本を読んでいると、素晴らしい本を生み出してくれている「本にまつわる事」を知りたくなります。

本屋さんの開業物語だったり、素敵な本屋さんの紹介だったり、本にまつわる仕事の本だったり、面白い本を紹介してくれる本だったりと、本を愛していることが伝わってくる本ばかりです。

本好きな方は、ぜひ気になった本を手にとってみてください。

最高に面白い本をジャンルごとに紹介しています

様々なジャンルのおすすめ本を紹介しています。本が好きな方はぜひ読んでみてください

■第1弾は本当にオススメする写真家が書いた本
■第2弾は本当にオススメする「エッセイ」
■第3弾は本当にオススメする「サッカーにまつわる本」
■第4弾は心からオススメできる面白い「旅の本・紀行文20冊」
■第5弾は本当にオススメする「ルポタージュ」
■第6弾は本当にオススメする「日本の現代小説」
■第7弾は心からオススメする「家族愛を感じさせる写真集」
■第8弾は「旅をテーマとした写真」を撮りたいと思ったときに参考になるオススメの旅写真集12冊
■第9弾は誰かに贈りたくなるプレゼント本50冊
■第10弾はオススメの伊坂幸太郎作品ランキング・トップ10
■第11弾は「アラスカを旅した写真家・星野道夫の魅力とオススメの本・写真集」
■第12弾はオススメのシリーズ本「就職しないで生きるには」
■第13弾はオススメの「超ヤバい人(スペシャリスト)の本」
■第14弾は3歳におすすめの「子どもが何度も読み返すおもしろい絵本」
■第15弾は探検家・角幡唯介のオススメ本10選と3つの魅力を紹介
■第16弾は本当にオススメの「ノンフィクション」
■第17弾は村上春樹のおすすめエッセイ5選を紹介
■第18弾は本好き必見!行きたい本屋が見つかる【本がテーマの本15選】←今回の記事

■番外編:心からオススメできる面白い映画12作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。